close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

スコーン

イギリス生まれの伝統的なお菓子。
甘さ控えめで食べごたえがあるので朝食やブランチにぴったりです。
ジャムやバターをトッピングしても。

料理:

撮影: 中里一暁

スコーン

材料 (直径6cmのもの8個分)

  • バター(有塩) 50g
  • 薄力粉 250g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 牛乳 160ml
  • 打ち粉用の薄力粉、表面に塗る牛乳 各適宜

熱量 181kcal(1個分)

下準備

     
  • ●バターは1cm角に切り、使う直前まで冷蔵庫に入れて冷やしておく。
    ●薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩は合わせて万能こし器を通してふるっておく。
    ●天板にオーブン用シートを敷く。
    ●オーブンを200℃に温めはじめる。



作り方

  • バターと粉を混ぜる。

ボールにふるった粉類とバターを入れ、バターに粉をまぶすようにして、指でバターをつぶす。バターが小さくなったら、両手をこすり合わせながら、さらさらになるまで混ぜる。このとき、バターが手の温度で溶けないように手早く混ぜるのがコツ。

    バターと粉を混ぜる。

    ボールにふるった粉類とバターを入れ、バターに粉をまぶすようにして、指でバターをつぶす。バターが小さくなったら、両手をこすり合わせながら、さらさらになるまで混ぜる。このとき、バターが手の温度で溶けないように手早く混ぜるのがコツ。

  • 牛乳を加える。

牛乳を注ぎ入れ、粉とバターになじむまでゴムべらで大きく混ぜる。粉っぽさがなくなったら生地を手でひとつにまとめる。

    牛乳を加える。

    牛乳を注ぎ入れ、粉とバターになじむまでゴムべらで大きく混ぜる。粉っぽさがなくなったら生地を手でひとつにまとめる。

  • 型で抜く。

まな板に打ち粉をして生地を置き、なめらかになるまで、手のつけ根で押しつけるようにする(こねないように注意)。厚さ2cmの長方形にのばし、口径4cmのコップの口に打ち粉をつけて3~4個分抜く。残った生地はまとめてからのばし、同様にして抜く。

    型で抜く。

    まな板に打ち粉をして生地を置き、なめらかになるまで、手のつけ根で押しつけるようにする(こねないように注意)。厚さ2cmの長方形にのばし、口径4cmのコップの口に打ち粉をつけて3~4個分抜く。残った生地はまとめてからのばし、同様にして抜く。

  • 焼く。

天板に間隔をあけて生地を並べ、刷毛で表面に牛乳をかるく塗る。200℃のオーブンで、表面に焼き色がつくまで約15~20分焼く。

    焼く。

    天板に間隔をあけて生地を並べ、刷毛で表面に牛乳をかるく塗る。200℃のオーブンで、表面に焼き色がつくまで約15~20分焼く。

レシピ掲載日: 2003.10.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛乳を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月15日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す