close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

鶏肉と野菜の八宝菜風

色とりどりの野菜と鶏肉の、八宝菜風炒めものは、晩ごはんのおかずの定番。栄養満点でおなかも大満足です。

料理:

撮影: 尾田学

鶏肉と野菜の八宝菜風

材料 (4人分)

  • 白菜の葉 1/4株分
  • 鶏もも肉 1枚
  • 鶏胸肉 1枚
  • 下味
  •  塩 小さじ1/2
  •  酒 大さじ1
  •  ごま油 大さじ1
  •  片栗粉 大さじ1
  • にんにくの茎 1/2束
  • にんじん 1/4本
  • きくらげ(乾燥) 適宜
  • にんにく 1/2かけ
  • しょうが(親指大) 1/2かけ
  • 合わせ調味料
  •  鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1/2
  •  しょうゆ 大さじ1/2
  •  酒 大さじ1
  •  砂糖 少々
  •  水 1/2カップ
  • 片栗粉
  • サラダ油

熱量 328kcal(1人分) 塩分 1.6g(1人分)

作り方

  • きくらげは水に20分ほどつけてもどし、堅い部分をつまみ取る。白菜は、葉はざく切りに、白い部分は幅1.5cmのそぎ切りにする。にんにくの茎は、長さ4cmに切る。にんじんは皮をむき、長さ4cmの短冊切りにする。にんにく、しょうがは、それぞれみじん切りにする。

  • 鶏肉は白い筋に切り込みを入れて、一口大に切り、下味の材料をもみ込む。器に、片栗粉大さじ1を、水大さじ2で溶いておく。合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。

  • フライパンに、にんにく、しょうがと、サラダ油大さじ1を入れて中火にかけ、香りが立ったら鶏肉を加える。両面に焼き色がついたら、にんにくの茎、にんじんを入れて炒める。油がなじんだら、きくらげ、白菜を加えて炒め、全体に油が回ったら合わせ調味料を注ぎ、ふたをする。煮立ったら、水溶き片栗粉をもう一度かき混ぜてから加え、混ぜ合わせて火を止める。
    (1人分328kcal、塩分1.6g)

レシピ掲載日: 2001.11.2

SHARE

レシピを探す

にんにくの芽を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年03月09日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 3/17号

最新号

2021年3月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
3/9(火)~3/21(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 暮らし

食材からレシピを探す