レシピをさがす

  1. HOME
  2. My SPICE&HERB
  3. vol.34  クミンシードを使って「カリフラワーと鶏胸肉のクミンヨーグルト炒め」

2019.1.17

vol.34  クミンシードを使って「カリフラワーと鶏胸肉のクミンヨーグルト炒め」

シンプルな炒め料理も、クミンシードをスタータースパイスとして使うと、本格エスニックのような雰囲気になります。〈鶏肉×クミンシード×ヨーグルト〉は、タンドリーチキンを思わせる間違いのない組み合わせ。旬のカリフラワーやねぎ、きのこも合わせて、ワンランク上の肉野菜炒めが完成! えびなどの魚介、キャベツやブロッコリーともよく合います。
クミンシードの使い方は、初めに炒め油に香りをうつすのがポイント。オリーブオイルがまだ冷たいうちから、にんにくといっしょに弱火でじっくり加熱します。1分ほどでプチプチとはじけてくるので、香りが立ってきたら他の材料を入れて炒めます。
「カリフラワーと鶏胸肉のクミンヨーグルト炒め」詳しいレシピはこちら>>
ラムチョップのクミン焼き>>さつまいものクミン風味サラダ>>

 

スパイス&ハーブマスター
遠藤由美さん
カレーを思わせるエスニックな香りが特徴。インド料理では、スタータースパイス(調理の最初に、油に香りをうつして使う方法)としてもよく使われます。乳製品との相性もいいのでチーズ料理のアクセントにもおすすめ。

 

カレーを思わせる、エスニックな強い香りが特徴。インド料理には欠かせないスパイスで、ラム肉や牛肉など赤身の肉と相性抜群。カレー、チリコンカン、ひき肉料理などに最適です。
12g 185円(税別)
エスビー食品株式会社
http://www.sbfoods.co.jp
料理/重信初江 撮影/鈴木泰介 スタイリング/澤入美佳 取材・文/高丸昌子 熱量・塩分計算/五戸美香(ナッツカンパニー)

バックナンバー

サイト内検索

  • 奥深いスパイス&ハーブの世界に興味のある方、いつもの暮らしにもっと気軽に取り入れたい方、挑戦してみませんか?
    詳しくはこちら>>



    料理を味わい深くし、食卓をぐっとおしゃれにするベビーリーフ。これからも全国の契約産地とともにおいしいベビーリーフをお届けします。
    20周年サイトはこちら>>