close

レシピ検索 レシピ検索

自家製パニーニ

あつあつ、もっちりのパニーニをおうちで。「家事問屋のパニーニパン」で生地から一気に焼き上げます。

料理:

撮影: 柿崎真子

自家製パニーニ

材料 (2個分)

  • 強力粉 150g
  • 砂糖 大さじ1/2
  • ドライイースト 小さじ2/3
  • 塩 小さじ1/2
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • ぬるま湯(約30℃) 90~100ml
  • 好みの具材(ハム・チーズなど加熱しても水分が出にくいものがおすすめ) 適宜

作り方

  • ボールに強力粉を山形に入れ、片側に砂糖とドライイースト、反対側に塩とオリーブオイルを入れる。

  • ぬるま湯を砂糖とドライイーストめがけて注ぎ、はじめに砂糖とドライイーストだけを溶かすように指先で混ぜてから、全体を混ぜていく。

    ぬるま湯を砂糖とドライイーストめがけて注ぎ、はじめに砂糖とドライイーストだけを溶かすように指先で混ぜてから、全体を混ぜていく。

  • 粉っぽさがなくなり、まとまってきたらボールから取り出し、調理台に移して、生地の表面がなめらかになるまで5分ほどこねる。こねるときは、片手で生地の端をかるくつかんで振り上げてから、台に打ちつけ、手に持った生地を半分に折ってぐっと押しつけるのを繰り返す。

  • 生地を丸くまとめ、ボールに戻してラップをかける。そのまま40~50分おき、約2倍の大きさになるまで発酵させる。

    生地を丸くまとめ、ボールに戻してラップをかける。そのまま40~50分おき、約2倍の大きさになるまで発酵させる。

  • 握りこぶしで生地をたたいてつぶしてから再び丸くまとめ、調理台に移す。4等分に切り、それぞれを手のひらでかるく押して平らにしてから、生地の周囲をひっぱって中心で合わせ、合わせ目をきゅっとつまんで閉じる。
    ※生地がくっついて扱いにくい場合は、打ち粉用の強力粉(分量外)を薄くふる。

  • 閉じ目を下にして置き、かるく握るようにして調理台の上でころがし、表面をなめらかにする。ぬらしてかたく絞ったふきんをかけて10分ほど休ませる。

  • 生地を平たい円形につぶしてから、めん棒で約8×15㎝のだ円形に伸ばし、再度ぬれぶきんをかけてさらに30分ほどおく。

  • パニーニパンの上下のグリルパンを弱火で30秒くらいずつ予熱しておく。パニーニパンの片面に【7】の生地1枚をのせ、好みの具材、生地1枚の順に重ねる。

    パニーニパンの上下のグリルパンを弱火で30秒くらいずつ予熱しておく。パニーニパンの片面に【7】の生地1枚をのせ、好みの具材、生地1枚の順に重ねる。

  • パニーニパンのもう片面でふたをして閉め、弱火で両面を8~9分ずつ焼く。もう1個分も同様に焼く。
    ※火力が強いと焦げやすいため、こまめに焼きぐあいを確認してください。

小さな2つのグリルパンとしても使える「家事問屋のパニーニパン」

イタリア生まれの温かいサンドイッチ「パニーニ」。「家事問屋のパニーニパン」ならパン生地から一気に焼き上げられます。極厚のアルミにフッ素樹脂加工が施された高い蓄熱性で、肉、魚、野菜もこんがりジューシーに。グリルパンならではの焼き目で、ごちそう感もアップ! くるっと返せば両面が焼けるので、フライ返しいらずで形がくずれにくいのもうれしいところ。また、はさんで焼くことで、油はねや煙、においが出にくいという利点も。キャンプなどアウトドアにもおすすめです。

「家事問屋のパニーニパン」はこちら オレンジページshop>>

レシピ掲載日: 2023.4.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

ハムを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2024年05月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/4/23~2024/5/6

『じみ弁でいいじゃないか!』プレゼント(5/7-)

  • #食

Check!