close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レモン寒天ゼリー

ずらりと並べたレモンの輪切り姿がキュートな、甘酸っぱいぷるるんゼリー。寒天を使っているから、低カロリーで食物繊維が豊富です。

料理:

撮影: 原 幹和

レモン寒天ゼリー

材料 (約27×21×高さ4cmのホーローバット1個分)

  • 〈レモンのシロップ漬け※〉
  •  レモン(国産)のごく薄い輪切り 2個分
  • 〈シロップ〉
  •  グラニュー糖 150g
  •  水 1と1/2カップ
  •  
  • 〈レモン寒天液〉
  •  水 3カップ
  •  粉寒天 9g
  •  グラニュー糖 大さじ2
  •  「レモンのシロップ漬け」の シロップ ほぼ全量(300g)
  •  はちみつ 大さじ2
  •  レモン汁 大さじ6
  •  
  • ※作りやすい分量です。残りは、ヨーグルトやバニラアイスに混ぜたり、炭酸水と合わせてレモンスカッシュにしたり、製氷皿に入れてレモン氷を作っても。

熱量 131kcal(1/6量)

作り方

  • 小鍋にシロップの材料を入れて中火にかけ、沸騰したらとろ火(ごく弱火)にして、レモンを広げ入れる。落としぶた(オーブン用シートに数カ所穴をあけたもの)をし、10分ほど煮て火を止める。清潔な保存容器に移して粗熱を取り、冷蔵庫に入れて半日〜一晩おく。

    小鍋にシロップの材料を入れて中火にかけ、沸騰したらとろ火(ごく弱火)にして、レモンを広げ入れる。落としぶた(オーブン用シートに数カ所穴をあけたもの)をし、10分ほど煮て火を止める。清潔な保存容器に移して粗熱を取り、冷蔵庫に入れて半日〜一晩おく。

  • 小鍋に、水、粉寒天、グラニュー糖、シロップを入れて中火にかけ、かるく沸騰したら弱火にする。1分30秒ほど混ぜながら加熱し、粉寒天を溶かして、火を止める。はちみつを混ぜて溶かし、レモン汁を混ぜる。

    小鍋に、水、粉寒天、グラニュー糖、シロップを入れて中火にかけ、かるく沸騰したら弱火にする。1分30秒ほど混ぜながら加熱し、粉寒天を溶かして、火を止める。はちみつを混ぜて溶かし、レモン汁を混ぜる。

  • バットにラップをしわにならないよう敷き、【1】のレモンのシロップ漬け12枚を敷きつめる。【2】の寒天液をレモンがかぶるくらいまで注ぎ入れ、表面が少し固まるまで5分ほどおく(完全には固めない)。残りの寒天液を数回に分け、レモンがずれないようそっと注ぎ入れる。粗熱が取れたらラップをかけて、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。

    バットにラップをしわにならないよう敷き、【1】のレモンのシロップ漬け12枚を敷きつめる。【2】の寒天液をレモンがかぶるくらいまで注ぎ入れ、表面が少し固まるまで5分ほどおく(完全には固めない)。残りの寒天液を数回に分け、レモンがずれないようそっと注ぎ入れる。粗熱が取れたらラップをかけて、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。

「レモンのシロップ漬け」を使って

レモンの皮を器にしてもかわいい。

レモンの皮を器にした寒天ゼリー
材料(6個分)
〈レモン寒天液〉
 水 1カップ
 粉寒天 3g
 グラニュー糖 小さじ2
 上記「レモンのシロップ漬け」のシロップ 約1/3量(100g)
 はちみつ 小さじ2
 レモン汁 大さじ2

〈器〉
 レモン(国産) 3個

〈飾り〉
 「レモンのシロップ漬け」の半月切り 12切れ
 ミントの葉 適宜


作り方
器用のレモンは縦半分に切ってスプーンで果肉と薄皮をこそげ取り、底になる部分の皮を少し切る。上記の作り方【2】を参照し、同様にレモン寒天液を作って、皮の器に等分に注ぎ入れる(余ったら、好きな型に注いで)。粗熱を取り、ラップをかけて冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。レモンのシロップ漬け2切れずつとミントの葉を飾る。
(1個分47kcal)

レシピ掲載日: 2016.5.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

レモンを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月16日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す