レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 大豆加工品
  4. 油揚げ
  5. 油揚げと豆腐のみそ汁

油揚げと豆腐のみそ汁

油揚げはだしが冷たいところから煮て、うまみを引き出します。

料理:

撮影: 広瀬貴子

油揚げと豆腐のみそ汁
  • 熱量 81kcal(1人分)
  • 塩分 2.5g(1人分)

材料 (2人分)

  • 油揚げ 1/2枚
  • 絹ごし豆腐 1/4丁(約70g)
  • ねぎ 1/4本(約20g)
  • だし汁(下記参照) 2と1/2カップ
  • みそ

作り方

油揚げはざるに入れ、熱湯を回しかけて油抜きをする。粗熱が取れたら両手ではさんで水けを絞り、2cm四方に切る。豆腐は2cm角に切る。ねぎは薄い小口切りにする。
鍋にだし汁、油揚げを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、そのまま3~4分煮る。豆腐を加え、さらに1分ほど煮る。小さめの器にみそ大さじ2~2と1/2と、鍋のだし汁大さじ2を入れて溶きのばし、鍋に戻し入れる。煮立つ直前に火を止め、ねぎを散らす。

レシピ掲載日:2014.4.2

だしのとり方

材料(でき上がり約5カップ分)

昆布(5×15cmのもの) 2枚
かつお節 20g

“昆布を浸す”
【1】
鍋に水6カップを入れ、昆布を浸して30分ほどおき、昆布のうまみや香りを引き出す。鍋を中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
“かつお節を加える”
【2】
鍋の湯が沸騰したら、かつお節を一度に加え、菜箸でひと混ぜして火を止める。かつお節が鍋底に沈むまで、そのまま3分ほどおいてうまみを引き出す。
“だし汁をこす”
【3】
厚手のペーパータオルを敷いた万能こし器をボールに重ね、だし汁を流し入れてこす。さらに、ペーパータオルを折りたたみ、菜箸でかるく押さえて、かつお節が含んでいるだし汁も残さずこす。
※密閉容器に入れ、冷蔵庫で2~3日保存可能。

関連キーワード

レシピを探す

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/17号

オレンジページ10/17号

2020年10月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.16

おとなの健康Vol.16

2020年7月16日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジページ通販

ジュニア料理選手権スピンオフ