close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

あさりとレタスの中華風スープ

あさりからだしが出て、うまみ充分。香味野菜もきいています。

料理:

撮影: 岡本真直

あさりとレタスの中華風スープ

材料 (2人分)

  • あさり(殻つき) 150g
  • レタスの葉 2枚
  • 赤唐辛子 1/2本
  • しょうが 2枚
  • にんにくの薄切り2枚
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1/2
  • あれば万能ねぎの小口切り 適宜
  • ごま油
  • しょうゆ
  • こしょう

熱量 197kcal(1人分) 塩分 2.2g(1人分)

作り方

  • あさりは砂出しをして(下記参照)ざるに上げ、水けをきる。レタスは一口大にちぎる。赤唐辛子は半分に切って種を取る。

  • 鍋に、ごま油大さじ1/2を弱火で熱し、赤唐辛子、しょうが、にんにくを順に加えて炒める。香りが立ったら、あさりを加え、中火で炒める。全体に油がなじんだら、水2カップと鶏ガラスープの素を加えて強火にする。煮立ったらアクを取り、ふたをして、中火で2~3分煮る。

  • あさりの口が開いたら、しょうゆ小さじ1、塩、こしょう各少々で味をととのえ、レタスを加えてひと煮する。器に盛り、あれば万能ねぎを散らす。
    (1人分56kcal 塩分1.8g)

    -+-+貝の砂出し+-+-
    貝の砂出しには、いくつかの条件があります。一つでも違うと、貝は砂をはきにくくなるので、しっかり守りましょう。最も間違えやすいのが塩分です。貝の生息していた環境と同じ塩分にするため、海でとれるあさりは海水程度の2.5%の塩分量。しじみは真水でと思われがちですが、実際には海水と淡水が混ざったところでとれるので、あさりよりも薄い塩水にします。
    また、容器は、貝が重ならないように、ボールよりも底面積の大きいバットのようなものを使い、やや暗いところに置きます。水の量は貝の殻が少し出るくらいに加減しましょう。
    あさり:水1カップに対して塩小さじ1の割合の塩水
    しじみ:水1カップに対して塩小さじ1/2弱の割合の塩水

レシピ掲載日: 2000.3.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

あさりを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年09月28日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す