close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

牛肉の治部煮風

粉をつけて煮た牛肉は、つるんとしたやさしい口当たり。ほろ苦い菜の花が、甘辛い煮汁によく合います。

料理:

撮影: 対馬一次

牛肉の治部煮風

材料 (2人分)

  • 牛赤身肉(焼き肉用) 200g
  • 菜の花 1束(約200g)
  • 煮汁
  •  オイスターソース 大さじ1と1/2
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  酒 大さじ1
  •  こしょう 少々
  •  水 2と1/2カップ
  • こしょう 
  • サラダ油
  • 片栗粉

調理時間  熱量 220kcal(1人分) 塩分 3g(1人分)

作り方

  • 牛肉は大きいものは半分に切ってボールに入れる。塩、こしょう各少々、酒大さじ1、水大さじ2を加え、汁けがなくなるまで、手でよくもみ込む。菜の花は長さ4~5cmに切り、塩少々とサラダ油大さじ1を加えた熱湯で色よくゆで、ざるに上げて水けをきる。

  • 牛肉に片栗粉を薄くまぶして余分な粉をはたき落とす。1枚ずつまな板に広げ、めん棒などでたたいてひとまわりほど大きくなるようにのばす。皿に菜の花を盛る。

  • フライパンに煮汁の材料を入れて混ぜ、強火にかける。煮立ったら牛肉を1枚ずつ入れ、かるく混ぜながら2~3分煮る。牛肉の色が変わり、煮汁に少しとろみがついたら、煮汁ごと菜の花にかけて盛りつける。
    (1人分220kcal、塩分3.0g)

レシピ掲載日: 1999.4.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

牛肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2022年05月17日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
05/17~05/30

食べやすさや栄養の摂り方まで考えた、カップタイプの介護食をプレゼント

食材からレシピを探す