close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

チキンカレー

玉ねぎをあめ色になるまで、じっくり炒める本格的レシピ。チキンは骨つきのぶつ切りで、ぜひ。

料理:

撮影: 小川勝彦

材料 (4人分)

  • 玉ねぎ 大1個
  • おろしにんにく 大さじ1
  • おろししょうが 大さじ1
  • 鶏骨つきぶつ切り肉 800g
  • 下味
  •  塩 小さじ1/2
  •  コショウ 少々
  •  ナツメッグ 少々
  •  カレー粉 大さじ2/3
  • スープ(チキンスープの素1個を溶かして) 3と1/2カップ
  • 水煮トマト(缶詰) 1/2缶(200g)
  • 即席カレールー(2~3種ミックスして) 1箱分(約130g)
  • ウスターソース 大さじ1~2
  • しょうゆ 大さじ1~2
  • チャツネ 大さじ2
  • カレー粉 大さじ2/3
  • サラダ油 適宜

作り方

  • 玉ねぎは縦半分に切り、切り口を下にしていったん横半分に切ってから、端から薄切りにする。平均に火が通るように、できるだけ同じ厚さで小さめに切る。

  • フライパンにサラダ油大さじ1を熱して玉ねぎを入れ、炒めはじめる。初めは強火にして。水分をとばしながら炒めていく。

  • 玉ねぎがしんなりとして淡いクリーム色になったら、おろしにんにくとおろししょうがを加え、弱火にして、焦がさないように絶えずかき混ぜながら、さらに炒め続ける。

  • 玉ねぎが褐色になって、全体がねっとりとしてきたら、炒め上がり。この状態になるまで、弱火でゆっくりと炒めるのがいちばんのポイント。

  • 炒めた玉ねぎを鍋に入れてから、鶏肉の下ごしらえにかかる。ボールに鶏肉を入れ、塩、コショウ、ナツメッグ、カレー粉をふり、手でもみ込むようにして全体にまぶす。

  • 玉ねぎを炒めたあとのフライパンにサラダ油大さじ1を入れて熱し、肉を入れて、強火で少し焦げ目がつくまで両面を焼きつける。

  • 玉ねぎが入っている鍋に焼いた肉を入れ、スープを加え、水煮トマトもほぐして汁ごと加える。強火にかけて、煮込みはじめる。

  • 煮立ったら、弱火にしてアクをすくい取り、弱火のまま20分くらい煮込む。水を入れたボールを用意しておき、アクをすくうつど、玉じゃくしをこの水の中で洗う。

  • カレールーを2~3種類ミックスして加え、ひと混ぜしてよく溶かしたあと、さらに10分ほど煮込む。

  • かくし味にウスターソース、しょうゆ、チャツネを加えて軽くかき混ぜ、味をなじませる。

  • 乾いたフライパンにカレー粉を入れて弱火にかけ、香りが出るまでゆっくりとからいりする。これを鍋に加え、カレー粉の味と香りがなじむまで5分くらい煮込む。

レシピ掲載日: 1985.9.2

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月19日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/12(火)~1/25(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

食材からレシピを探す