レシピをさがす

  1. HOME
  2. My SPICE&HERB
  3. vol.51 さんしょうの粉を使って「山椒風味のポテトサラダ」

2020.6.17

vol.51 さんしょうの粉を使って「山椒風味のポテトサラダ」

英語ではジャパニーズ・ペッパー(Japanese pepper)と訳される山椒。こしょうと同じ感覚で使える万能スパイスなのです。使うのはうなぎにだけなんて、もったいない! ポテトサラダやパスタなど、洋風の味つけにも意外と合います。さわやかな風味と独特のしびれがアクセントになり、ちょっぴり大人向けのあとを引く味わいに仕上がります。
じゃがいもが熱いうちに、酢と塩で味付け。マヨネーズは粗熱が取れてから入れます。まだ熱いうちに入れると、分離して口当たりが油っぽくなってしまうので注意。ベーコンを炒めるときは、フライパンに油をひかなくてOK。じっくりとベーコンの脂を溶け出させて、ペーパータオルの上に取り出して脂をきります。
「山椒風味のポテトサラダ」詳しいレシピはこちら>>
牛肉とごぼうの味噌炒め>>アボカド丼>>

 

スパイス&ハーブマスター
遠藤由美さん
さわやかな香りとしびれる辛さの山椒。意外にも、野菜や淡白な味わいとも好相性。山椒がアクセントになり、シンプルな野菜料理も格段においしくなります。

 

厳選した山椒を丹念にひいた、香り立ちのよいさんしょうの粉。ピリッと刺激的な特徴のある辛みは、みそやしょうゆ、塩味にもよく合います。うなぎのかば焼きだけでなく、炒めものやみそ汁、卵料理、焼きそばやパスタなどにも幅広く使えます。
12g 356円(税込み)
エスビー食品株式会社
https://www.sbfoods.co.jp/
料理/重信初江 撮影/鈴木泰介 スタイリング/澤入美佳 取材・文/高丸昌子 熱量・塩分計算/五戸美香(ナッツカンパニー)

バックナンバー

サイト内検索

  • 手軽に使えて、おいしく、栄養も。料理を味わい深くし、食卓もグンとおしゃれになるベビーリーフ。全国の契約産地から皆さまの食卓へ、バラエティ豊かにおいしいベビーリーフをお届けします。