close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ミートソースのパスタ

手作りのパスタならではのコシと歯ごたえを味わって。刻んだパセリを加えれば、彩りもよいパスタに。

料理:

撮影: 対馬一次

ミートソースのパスタ

材料 (2人分)

  • 手打ちパスタ
  •  薄力粉 200g
  •  卵(Mサイズ) 2個
  •  パセリ 1枝
  • 合いびき肉 150g
  • ホールトマト缶詰(400g入り) 1缶
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • 赤唐辛子 1本
  • オリーブオイル(またはサラダ油) 大さじ2
  • こしょう
  • 打ち粉用の薄力粉
  • パスタをゆでる塩 

熱量 842kcal(1人分) 塩分 3.6g(1人分)

作り方

  • パセリは茎を取ってみじん切りにする。下記の手打ちパスタの作り方1を参照してボールに薄力粉を入れて真ん中にくぼみを作り、穴に卵を割り入れてパセリを加える。フォークで混ぜ合わせてから作り方2を参照して生地をこね、冷蔵庫に入れておく。

  • 玉ねぎはみじん切りにする。にんにくは縦に薄切りにする。赤唐辛子はへたと種を取り除く。フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、にんにくと赤唐辛子を入れて炒める。香りが立ったら玉ねぎ、ひき肉を順に加えて炒め、肉の色が変わったらホールトマトを缶汁ごと加える。トマトを木べらでつぶしながら3~4分煮て、塩、こしょう各少々で調味する。

  • 下記の作り方3~4を参照し、生地をのばして幅1cmに切る。作り方6と同様に塩を加えた熱湯に入れ、再び沸騰したら2分30秒ゆでる。ざるに上げて水けをきり、器に盛って2のソースをかける。

    -+-+手打ちパスタ作り方+-+-

    1.ボールに薄力粉を入れ、真ん中に穴をあけるようにしてくぼみを作る。くぼみに卵を割り入れ、フォークでくぼみの内側の粉を少しずつくずすようにしながら卵と混ぜ合わせていく。
    2.粉っぽさがなくなったら、手でこねる。まず、ボールの底に生地をぎゅっと押しつけるようにしてから半分に折り、同じように押しつけては折る作業を30回繰り返す。生地がまとまったら四角く形を整えてラップで包み、冷蔵庫に入れて30分おく(この間にパスタのソースを用意して)。
    3.のし台(またはきれいに拭いたテーブル)に打ち粉をして生地をのせ、表面にも打ち粉をする。めん棒でまず30cm四方にのばして半分に切り、1枚にはラップをかけて取り分けておく。もう1枚の生地にさらに打ち粉をし、めん棒を中央から上下にころがすようにして、厚さ1mmくらいになるように薄くのばす(目安としては、生地を手で持ち上げてみて、手が透けて見えるくらい)。
    4.生地を横長に置いて表面にたっぷりと打ち粉をし、まず生地の上下を中心で合わせるようにして折りたたむ。さらに合わせ目を中心にして半分に折り、端から好みの太さに切っていく。生地はくっつきやすいので、ある程度切ったところで手でほぐし、粉をまぶしつけておくようにする。残りの生地も同様にのばして切る。
    5.最近人気なのが、手打ちパスタが手軽にできるパスタマシーン。生地を薄くのばしたり、均一に切り分けるのにとても便利です。マシーンを使う場合、作り方3で生地を30cm四方にのばしたあと4等分に切り分け、1枚ずつのばして切るようにします。
    6.鍋にたっぷりの湯を沸かし、多めの塩を加える(2リットルに対して塩大さじ1くらい)。生地を手でほぐしながら入れ、再び沸騰したら中火にして、ときどき混ぜながら約2分ゆでる(ゆで時間は生地の太さによって加減する。目安としては、透明感が出て、手でさわると弾力があるくらい)。ざるに上げて水けをしっかりときり、好みのソースでいただく。

    (1人分842kcal、塩分3.6g)

レシピ掲載日: 1999.8.2

SHARE

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月15日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す