close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ひなちらし

ちらしずしの材料を型に詰めると、こんなに華やか♪ カラフルなうえ食感も楽しい、パーティ向きのおすしです。

料理:

撮影: 日置武晴

ひなちらし

材料 (直径16cmの底が抜ける丸型またはクッキー缶など1個分)

  • 米 2合(360ml)
  • 市販のすし酢 適宜
  • れんこん 30g
  • アボカド 1個
  • 卵 1個
  • イクラのしょうゆ漬け 30~40g
  • えび(殻つき) 3尾
  • 菜の花 3本
  • レモン汁 1/2個分
  • 酢 サラダ油 塩 

熱量 283kcal 塩分 1.4g

作り方

  • 米は洗って30分ほど水につけ、ざるに上げて30分以上おく。炊飯器の内がまに入れ、「水位線すしめし:2」まで水を加える。白米コースのメニュー「すし」を選んで炊飯ボタンを押す。

    米は洗って30分ほど水につけ、ざるに上げて30分以上おく。炊飯器の内がまに入れ、「水位線すしめし:2」まで水を加える。白米コースのメニュー「すし」を選んで炊飯ボタンを押す。

  • 具を準備する。れんこんは皮をむいて水に10分ほどさらす。薄いいちょう切りにし、酢少々を加えた熱湯でさっとゆでてざるに上げ、すし酢大さじ1/2であえる。菜の花は水にさらしておく。卵は溶きほぐし、サラダ油少々をひいたフライパンで薄焼き卵を作り、細切りにする。えびは竹串で背わたを除く。

    具を準備する。れんこんは皮をむいて水に10分ほどさらす。薄いいちょう切りにし、酢少々を加えた熱湯でさっとゆでてざるに上げ、すし酢大さじ1/2であえる。菜の花は水にさらしておく。卵は溶きほぐし、サラダ油少々をひいたフライパンで薄焼き卵を作り、細切りにする。えびは竹串で背わたを除く。

  • 鍋に湯を多めに沸かして塩少々を加え、菜の花を入れて色よくゆで、冷水にとる。同じ熱湯にえびを入れ、色が変わるくらいにゆで、ざるに上げる。菜の花の水けを絞り、長さを3等分に切って塩少々をまぶす。えびは尾、殻を除き、厚みを半分に切って塩少々をまぶす。アボカドは縦半分に切って種を除き、皮をむく。縦に幅1cmに切り、レモン汁、塩小さじ1/4であえる。

  • ご飯が炊けたら飯台かボールに移し、すし酢80mlを加えて切るように混ぜる。

    ご飯が炊けたら飯台かボールに移し、すし酢80mlを加えて切るように混ぜる。

  • つやが出るまで、うちわであおぎながら混ぜる。

    つやが出るまで、うちわであおぎながら混ぜる。

  • 型にラップを敷き、すしめしの1/2量をきっちり詰める。

    型にラップを敷き、すしめしの1/2量をきっちり詰める。

  • アボカドを平らに敷きつめ、残りのすしめしを詰めて、しっかり押さえる。

    アボカドを平らに敷きつめ、残りのすしめしを詰めて、しっかり押さえる。

  • ラップを少し持ち上げてから、器をかぶせて型をひっくり返し、すしめしを取り出す。

    ラップを少し持ち上げてから、器をかぶせて型をひっくり返し、すしめしを取り出す。

  • ラップをはずしてれんこんを平らにのせ、残りの具を彩りよく飾る。
(1/6量で283kcal、塩分1.4g)

    ラップをはずしてれんこんを平らにのせ、残りの具を彩りよく飾る。
    (1/6量で283kcal、塩分1.4g)

レシピ掲載日: 2013.2.26

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年05月07日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/17号

最新号

2021年5月1日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/6(木)~5/17(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 美容

食材からレシピを探す