close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ピーチ入り淡雪かん

ふわっとした口当たりがおいしい一品。桃のやさしい甘さで、食後のデザートにぴったり。

料理:

撮影: 鈴木雅也

ピーチ入り淡雪かん

材料 (直径5.5×高さ4cmの型10個分)

  • 棒寒天 2/3本(粉寒天なら4g)
  • 卵白 2個分(60g)
  • グラニュー糖 65g
  • 桃 1個

熱量 34kcal(1個分)

作り方

  • 棒寒天は、下記のもどし方を参照してもどす。鍋に水1と1/4カップを入れ、下記のもどし方3.を参照して寒天を煮溶かす(粉寒天なら、そのままふり入れる)。寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖大さじ2を加える。

  • 桃は皮をむいて種を除き、1~2cm角に切る。ペーパータオルなどの上にのせ、かるく水けをきる。

  • ボールに卵白を入れ、底を氷水に当てながら泡立て器でよく混ぜる。途中、残りのグラニュー糖を3回に分けて加え、泡立て器を持ち上げると、泡立てた卵白がしっかりとついてきて、ボールを逆さにしても落ちてこないくらいまで泡立てる。

  • 泡立てた卵白に1.の寒天液を2~3回に分けて加え、むらができないようによく混ぜる。桃を加え、全体をよく混ぜてすぐ型に入れる。冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

  • 固まったら、型から取り出して皿に盛る(型の外側に熱いタオルを巻いて温めると、取り出しやすい)。

    ●棒寒天のもどし方
    1.棒寒天の表面にはゴミがついていることもあるので、流水でよく洗う。
    2.ボールにたっぷりの水をはり、寒天を4~5cm角にちぎって入れる(空気に触れると、溶けずにだまになってしまうので容器が浅いときは落としぶたをして、寒天が全部水につかるようにする)。寒天がふやけて白っぽくなるまでもどす。
    3.鍋に分量の水を入れ、寒天の水けをよく絞って加える(粉寒天の場合はそのままふり入れる)。木べらで混ぜながら強火にかけて寒天を溶かす(砂糖を加える場合はここで加える)。完全に溶けたら弱火にしてさらに2~3分煮、火を止めてざるなどでこす。

    (1個分34kcal)

レシピ掲載日: 1992.7.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

寒天を使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年04月11日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 4/17号

最新号

2021年4月2日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし

食材からレシピを探す