close

レシピ検索 レシピ検索

『かぶ』の、旬や特徴、おいしいレシピをご紹介

2024.03.01

今月の野菜

かぶ

旬の時期

3~5月、10~12月

特徴

みずみずしい身と、シャキシャキとした葉が特徴の「かぶ」。身は食物繊維、カリウム、ビタミンCが豊富で、葉はβカロテンを多く含みます。身も葉も生で食べられますが、特に身は生と加熱後の食感が変わるのが特徴。生はサクサク、煮るととろりと柔らかくなるので、幅広いメニューで楽しめます。根の部分にひげ根がなく、はりとつやがあるものが鮮度のよい証拠。葉つきのものが手に入った場合は、買ってすぐに葉を切り落として別々に保存すると鮮度が長持ちします。

この野菜におすすめの食材

ひき肉かぶは加熱すると、煮汁や他の食材のうまみがしみ込みやすなるのが特徴。うまみがたっぷりのひき肉と相性抜群です。牛乳加熱して柔らかくなったかぶに、クリーミーな牛乳が◎。スープ、煮もの、パスタなど、寒い日にぴったりなメニューによく合います。ベーコンさっぱりと淡泊な味わいのかぶに、ベーコンのうまみや香りが好相性。炒めものやポトフなど、いろいろなレシピで楽しんで♪

かぶを使ったおすすめレシピ 3品

副菜『かぶの梅あえ』

梅風味のさっぱりとしたあえものは、箸休めにぴったり。塩でなく砂糖でかぶの水けを出すのがポイントです。
『かぶの梅あえ』レシピはこちら>>

主菜『かぶ麻婆』

かぶの身を豆腐に、かぶの葉をねぎに見立てたアレンジレシピ。淡泊なかぶにピリッとした麻婆味がマッチし、ご飯がすすみます。
『かぶ麻婆』レシピはこちら>>

主食『かぶとベーコンのクリームパスタ』

かぶは少し歯ざわりが残すのがポイント。ベーコンのうまみがしみ出したクリームソースに、淡泊なかぶがよく合います。
『かぶとベーコンのクリームパスタ』レシピはこちら>>


 
野菜のススメ>>>

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!