close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【きゅうりの切り方、これが正解】冷やし中華の麺&たれにからむのは、斜めにせん切り!

2022.07.01

夏野菜の大定番「きゅうり」。みずみずしくさっぱりとした味わいで、暑くなると毎日のように食べている、なんて方も多いのでは。
麺やサラダ、あえもの、漬けもの……さまざまな料理に活躍するきゅうりですが、じつはメニューに合わせた切り方が重要!
そう教えてくれたのは、女子栄養大学短期大学部・食物栄養学科の児玉先生。

例えば夏に食べたくなる、こちらのメニュー。

五目冷やし中華
>>五目冷やし中華のレシピを見る


「冷やし中華」をおいしく食べるためにきゅうりを切るなら、【斜めにせん切り】を!



きゅうりの繊維は、縦に走っているので……

「斜めにせん切り」のやり方
斜め薄切りにしてからせん切りにすることで、皮が均一に端に残ります。そのため水分が出やすくなり、柔らかな食感に。調味液や他の食材ともなじむので、混ぜて食べる料理に向いています。
春雨サラダ」や「三色なます」などにもむいた切り方です。

ちなみに……

きゅうりの存在感を残して、食べごたえを出したいメニューなら、【縦にせん切り】を!



これは、味の濃いたれにも負けない切り方で、「ジャージャー麺」やごまだれの「冷やし中華」なら、こちらがおすすめ!

「縦に細切り」のやり方
繊維にそって切ると、皮が全体に入る部分ができるため、ポリポリとした食感が楽しめます。「棒棒鶏(バンバンジー)」にも向いていますよ。

\最後にまとめを!/
●きゅうりは水分が多く、切り方・繊維の断ち方次第で、出てくる水分量がぐんと変わり、調味液のしみ込み方や食材とのなじみ方にも違いが出る。
●皮がしっかりしているので、その残りぐあいでも食感に差が出る。

メニューにあった切り方をして、この夏もぞんぶんにきゅうりを楽しんでください!

(『オレンジページ』2018年7月17日号より)

【関連記事】
簡単おいしい『きゅうり』の大量消費アイディアレシピ 5品
炒めておいしい! 簡単『麻婆きゅうり』のレシピ
【フードロス対策】しなびたきゅうりを生かす&復活させる裏ワザ

監修/児玉ひろみ(女子栄養大学短期大学部 食物栄養学科 専任講師) 料理/有元葉子 撮影/尾田学(料理)、sono(bean)、 文/編集部・堀部

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
07/21~08/16

【メンバーズ限定プレゼント】ジ「サッポロ 三ツ星グレフルサワー」で乾杯!