close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 下ごしらえ次第

下ごしらえのきほん 【肉・卵】

ゆで卵を作る

そのまま食べるだけでなく、さまざまな料理に使うゆで卵。簡単そうで上手にゆでるためにはいくつかコツがあるので、覚えておくとよい。

ゆで卵を作る

卵は冷蔵庫から出してすぐにゆでると、温度差で殻にひびが入りやすくなるため、できれば1時間ほど室温に置いてからゆでるとよい。まず、鍋に卵を入れてかぶるくらいの水を注ぎ入れ、酢少々を加える。酢を入れると、殻にひびが入っても、卵白が流れ出にくくなる。

 

ゆで卵を作る

鍋を強めの中火にかける。黄身が中心にくるようにしたい場合は、沸騰して白身が固まってくるまで、菜箸でゆっくりと卵をころがしながらゆでるとよい。沸騰したら弱火にし、半熟なら約5分、少し堅めなら8〜10分、堅ゆでなら12〜13分ゆでる。

 

ゆで卵を作る(冷水にとる)

ゆで上がったら火を止め、すぐに湯を捨てて冷水を加え、そのままおいてさます。卵の丸いほう(空洞があるため、むきやすい)を台にかるく打ちつけてひびを入れ、そこから殻をむく。

ゆで卵を糸で切る

半分にする場合は糸を真ん中からすっと入れて切ると、切り口がきれいに仕上がる。

SHARE

ゆで卵を使ったレシピはこちら!

下ごしらえのきほん 【肉・卵】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
7/27(火)~8/2(月)

【メンバーズプレゼント】バタークッキー、万能たれ、洗顔料をプレゼント

  • 健康
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す