close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レシピには書いてないこと知っておきたい

料理のハテナ

塩少々とひとつまみの違いって?

計量スプーンで量るほどではない、ごく少量の塩を使用する場合に使われる表現に「少々」と「ひとつまみ」がある。ともに指先でつまんで量る方法で微妙に分量が異なるので、目安を覚えておくとよい。なお、砂糖やこしょうなど、塩以外のサラサラとした調味料を使用する場合も同様の表現を用いる。

少々

レシピの「塩少々」は親指と人さし指の、2本の指でつまんだ分量

親指と人さし指の、2本の指先で自然につまんだ分量。目安はあずき1粒分くらいで、小さじ1/8程度になる。

 

ひとつまみ

「塩ひとつまみ」は親指、人さし指、中指の、3本の指先でつまんだ分量

親指、人さし指、中指の、3本の指先で自然につまんだ分量。目安は大豆1粒分くらいで、小さじ1/5程度の量になる。

SHARE

目安を知って味つけ上手になろう

料理のハテナ

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す