close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レシピには書いてないこと知っておきたい

料理のハテナ

塩や砂糖などを正しく計量する方法は?

調味料を正しく計量することは、レシピどおりに料理を作るために欠かせない作業。とくに使用する機会の多い、塩や砂糖などのサラサラとした調味料の分量を計量スプーンで表示どおりに量る方法は、正しく覚えておく必要がある。

計量スプーンを使って「すりきり」にする

砂糖や塩の計量「すりきり」

まず、量るものを計量スプーンでたっぷりとすくい、指などで押さえてしっかりと詰める。次に、スプーンの柄などで表面を平らにならしながら、余分を取り除く。これが「すりきり」の状態。「大さじ1」「小さじ1」は、それぞれスプーンのすりきり1杯のことをさす。

 

計量スプーンを使って「大さじ1/4」を量る

計量スプーンを使って「大さじ1/4」を量る

分量の数字が「1/4」などの分数になっているときは、「すりきり」の状態からさらに軽量する。「1/4」の場合、スプーンの柄などで十文字に印をつけ、その3/4を取り除く。「1/2」「1/3」などの場合も、同様に印をつけて不要な部分を取り除く。

 

SHARE

きちんと計量して作りたい人気レシピはこちら!

料理のハテナ

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す