close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 旬次第

のきほん 【野菜】

ふき

ふき

3月〜5月にかけて旬を迎え、一般的なものは長さが1mにもなる。茎は繊維が多く、特有の歯ざわりが楽しめる。またほろ苦さが持ち味であるものの、アクが強いので、下ゆでしてから調理する。葉の部分も香りが強く、しっかり味の煮ものなどにしていただくのがおすすめ。

選び方
茎の直径が1.5〜2cmほどで太すぎず、根元から葉のつけ根までシャキッとのびているものを選ぶ。切って売られている場合が多いが、葉つきのもののほうが香りがよい。


保存法
変色しやすく、時間たたつとともにアクが強くなるため、早めに使う。保存する場合は下ゆでし、水に浸して冷蔵庫へ。毎日水を取り替えれば3日ほど日もちする。

SHARE

旬に食べたいふきレシピはこちら!

のきほん 【野菜】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す