close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

卵焼き器で簡単!大人気の「ガレット」を新ごぼうで。【レシピあり】

2023.04.24

「ガレット」といえばじゃがいもが定番ですが、今の季節なら、柔らかくて香りのいい〈新ごぼう〉のガレットがイチオシ! 細切りしたごぼうに小麦粉をまぶして焼くだけ。卵焼き器ひとつでささっと作れちゃいます。

一口ほおばればカリッと香ばしく、ごぼうの風味がふわっと広がる絶品ガレット。仕上げに甘辛だれとくれば、ついついお酒も進んじゃいますよね~。ビールはもちろん、ワインにも合うおしゃれなおつまみに。ごぼう1本分を使うのでヘルシーなのも魅力です!

『新ごぼうの和風ガレット』のレシピ

材料(2人分)

新ごぼう……1本(約100g)
小麦粉……大さじ3

〈たれ〉
砂糖……大さじ1/2
しょうゆ……大さじ1
酒……大さじ1
みりん……大さじ1/2

サラダ油……大さじ2

作り方

(1)ごぼうはたわしでよく皮をこすり洗いし、長さ5~6㎝の細切りにする。ボールに入れて小麦粉をまぶし、水小さじ2を加えてからめる(粉っぽければ、水大さじ1/2 ~1をたす)。 (2)卵焼き器(約20×15㎝のもの、なければ直径約20cmのフライパン)にサラダ油を中火で熱し、ごぼうを広げて弱めの中火にする。両面を7~8分ずつ、カリッとするまで焼く。食べやすく切り、器に盛る。

(3)卵焼き器の油をさっと拭き、たれの材料を混ぜる。中火で煮立て、とろりとさせて(2)にかける。

焼いた後の卵焼き器でそのままたれを作るから、洗いものも少なくてうれしい♪
今しか味わえないやさしい味わいの新ごぼう。定番のきんぴらやサラダに飽きたらぜひ試してみてください!

2023オレンジページCooking野菜「劇的においしい、野菜の食べ方。」より)

関連記事

食物繊維を手軽にとれる! 特製「ごぼうふりかけ」のすすめ。
無限おつまみ『ごぼうのガーリックきんぴら』のレシピ

料理/藤井 恵 撮影/邑口京一郎 スタイリング/佐々木カナコ 文/太田順子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!