close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【印度カリー子さん直伝カレーレシピ】本格「ポークビンダルー」をおうちで!

2022.08.27

甘酸っぱポークビンダルー

作り方を写真で一気にチェック!

夏に食べたくなるメニューの代表格「カレー」。
いつものおうちカレーに飽きたら、本格スパイスカレーにチャレンジしてみませんか?
今回ご紹介するのは、甘酸っぱさがくせになる! と今話題の『ポークビンダルー』。
スパイス料理研究家・印度カリー子さんに、初心者も失敗なしの作り方を教えてもらいました!


ポークビンダルーとは

インド南西部で、かつてポルトガル領だったゴア州の代表的なメニュー。ほどよい酸味と、洋風シチューのような味わいが特徴。


教えてくれたのは……
印度カリー子さん

スパイス料理研究家。スパイス専門店香林館株式会社代表取締役。「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、初心者のためのオリジナルスパイスセットの開発・販売をするほか、レシピ本執筆、大手企業と商品開発・マーケティング、コンサルティングなど幅広く活動。
教えてくれたのは、印度カリー子さん

●『甘酸っぱポークビンダルー』のレシピ

甘酸っぱポークビンダルー


材料(2人分)

豚肩ロースかたまり肉……300g
玉ねぎ……1個(約200g)
トマト……1/2個(約100g)
にんにくのすりおろし……1かけ分
しょうがのすりおろし……1かけ分
赤ワインビネガー※1……大さじ2

〈パウダースパイス〉
コリアンダーパウダー……小さじ2
クミンパウダー……小さじ1
ターメリックパウダー……小さじ1/2
チリペッパー※2……小さじ1/2

温かいご飯……茶碗2杯分(約300g)
ベビーリーフ……適宜
ミディトマト……適宜
サラダ油 
塩 
砂糖

※1 赤ワイン、酢各大さじ1でもOK。
※2 カイエンペッパーとも。一味唐辛子小さじ1/2でもOK。


【作り方】

玉ねぎはごく薄切りに!(1)玉ねぎはごく薄切りに!
玉ねぎはあればスライサーで幅1mm以下の薄切りにする。トマトは1cm角に切る。豚肉は一口大に切る。

カリー子's POINT
玉ねぎはごく薄切りにすることで、じっくり炒めるととろけるような食感が楽しめます。豚肉は肩ロースのかたまりが加熱しても堅くなりにくいので、おすすめ!

茶色くなるまでよ~く炒めて(2)茶色くなるまでよ~く炒めて
フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れて6分ほど炒める。トマトを加え、つぶしながら3分ほど炒める。

スパイス(コリアンダー、クミン、ターメリック、チリペッパー)を入れて(3)スパイスを入れて……
トマトがペースト状になったらパウダースパイス、塩、砂糖各小さじ1を加えて1分ほど炒める。

水と豚肉、赤ワインビネガーをイン!(4)ビネガーもイン!
水150ml、豚肉、赤ワインビネガーを加えて、さっと混ぜる。

10分煮たら完成!(5)あとは煮るだけ
ふたをして弱火にし、10分ほど煮る。ご飯とともに器に盛り、ベビーリーフと、へたを取って横半分に切ったミディトマトを添える。

カリー子's POINT
煮る時間は厳守で。豚肉に火を通しすぎないのも柔らかく仕上げるコツです。


ひと口ほおばれば、鼻から抜けるスパイスの香りにうっとり……。
洋風シチューだから、パンにだって合うんです。
食欲をそそるスパイシーな風味とほどよい酸味、そして豚肉の疲労回復効果で、元気になれるひと皿です♪

『オレンジページ』2022年9月2日号より)

【関連記事】
【5つのコツ】で簡単・本格的『サラサラチキンカレー』と『レンチン バスマティライス』のレシピ
【入門!スパイスカレー】シャンカール・ノグチさんの「サグエッグキーマカレー」レシピ

料理/印度カリー子 撮影/南雲保夫 スタイリング/朴 玲愛 文/久保木 薫 編集部・渥美

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/06~09/26

【メンバーズ限定プレゼント】だしの香る「しゃぶ鍋スープ」新味4種をセットで!