close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

オイルで作る『米粉と酒粕のクラッカー』のレシピ【乳製品不使用】

2023.12.25

植物性の材料をベースにした、自然で素朴な味のクラッカーのレシピをご紹介。酒かす入りの生地は香りが心地よく、お酒にもよく合います。

材料を混ぜて伸ばして焼くだけなので、お菓子作りに慣れていないという方も簡単! お呼ばれした日の手みやげにもおすすめです。

『米粉と酒かすのクラッカー』のレシピ


材料(それぞれ24枚分)

〈生地〉
米粉(製菓用)……100g
アーモンドパウダー……45g
片栗粉……15g
てんさい糖……10g
酒かす……50g
塩……小さじ1/2
オリーブオイル……大さじ3

白いりごま……大さじ1
青のり……大さじ1
アーモンドスライス……10g
塩……適宜
粗びき黒こしょう……適宜

下準備

・オーブンを150℃に予熱する。

作り方

(1)生地を作る
ボールに生地の材料を入れ、酒かすやオリーブオイルを全体に散らすように、両手ですり合わせる。酒かすの大きなかたまりがなくなり、全体が粉チーズ状になればOK。

(2)生地を2つに分け、ごまと青のりを加える
1/2量を別のボールに入れ、白いりごまを加える。手でざっとまとめ、水大さじ1~1と1/2を様子をみながら加え、なめらかになるまでつかむようにしながらまとめる(水分が少なすぎると、この後のばしにくくなるので注意)。(1)のボールに青のりとアーモンドスライスを加え、同様に水を加えてまとめる。

(3) 生地をのばす
オーブン用シートに片方の生地をのせ、ラップをかぶせる。めん棒で厚さ2~3mm、24~25cm四方にのばす。もう片方の生地も同様にのばす。


(4)切り目を入れて焼く
それぞれの生地の全体をまんべんなくフォークで刺し、縦8等分、横3等分(1切れが8×3cmくらい)になるよう切り目を入れる。シートごと天板にのせて塩をふり、ごまの生地には粗びき黒こしょうをふる。片方の生地から焼く。片方の天板をオーブンの下段に入れ、150℃で10分、120℃で15分焼く。表面にかるく触れてみて、柔らかければさらに2~3分焼く。もう片方も同様に焼く。


ごまや青のりのほか、パセリなどハーブ類を入れても。
米粉にアーモンドパウダーと片栗粉をプラスすることで、カリッと絶妙な食感に仕上がります。
自然な味わいのクラッカー、ぜひ作ってみてくださいね♪

料理/今井ようこ 撮影/邑口京一郎 スタイリング/駒井京子 文/編集部・町田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

Check!