close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

便利な作りおきレシピ! 自家製『しょうゆ煮豚』の作り方

2022.04.02

しょうゆ煮豚

お肉の作りおきは、あると本当に便利!
メイン、おつまみ、トッピングと、日々の献立に大活躍してくれます。

というわけで今回は、ストックにうってつけの『しょうゆ煮豚』のレシピをご紹介!
週末に仕込めば、平日のごはん作りが楽になりますよ♪

●『しょう煮豚』のレシピ

しょうゆ煮豚

材料(作りやすい分量)

豚肩ロースかたまり肉……2個(500~600g)
ゆで卵……2個
にんにく……1かけ
しょうが……1/2かけ
ねぎの青い部分……1本分

〈A〉
しょうゆ……1/4カップ
酒(または紹興酒)……大さじ2

【作り方】

(1)豚肉はたこ糸で縛る。鍋にたっぷりの湯を沸かし、しょうが、ねぎの青い部分と豚肉を入れる。沸騰したら弱火にし、アクを取りながら約30分煮る。にんにくは包丁の腹でつぶす。

(2)別の鍋に(1)のゆで汁1/3カップ、A、にんにくを入れて煮立てる。(1)の豚肉と殻をむいたゆで卵を入れ、煮汁をスプーンでかけながら5~6分煮からめる。煮汁につけたままさます。

う~ん、このそそるビジュアル!  おうちでこんな煮豚ができちゃうなんて、ちょっと感動しちゃいませんか?
でもでも、作り方は思ったより簡単。豚肉をゆでてから煮汁をからめるので、火の通りを心配する必要もありません。

煮汁ごと密閉容器に入れ、豚肉は5日ほど、ゆで卵は2~3日冷蔵保存が可能。
作った煮豚は……、

炒飯に
ゴロッと角切りにして、炒飯に入れたり……、

ラーメンに
細切りにした煮豚と、ゆで卵をラーメンのトッピングにしても◎。
いつものごはんが、ぐっと豪華に変身します。

他にも、サンドイッチや春雨の具にしたり、もやしやきゅうりとあえて、中華風の冷菜にしても◎。
今日はどんな食べ方をしようかな~、と毎日楽しみになっちゃいますよ♪

便利な作りおきレシピ『しょうゆ煮豚』、ぜひお試しください!

(『オレンジページ』2022年4月17日号より)

【関連記事】
20年間愛され続ける『伝説のねぎ豚』のレシピ公開!
見惚れる照り!「巻かない鶏チャーシュウ」をフライパンで。【レシピあり】

料理/川津幸子 撮影/野口健志 スタイリング/吉岡彰子 文/編集部・持田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け