close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レシピには書いてないこと知っておきたい

料理のハテナ

そぼろ状の細かいいり卵ってどうやって作るの?

寿司やどんぶりなどにのせるいり卵は、フライパンよりも小鍋を使ったほうが作りやすい。まず、ボールに卵を割りほぐし、調味料を加えて混ぜ、万能こし器を通して小鍋にこし入れる。

細かいいり卵を作る

鍋を火にかける前にぬれぶきんを用意する。卵液を入れた小鍋を中火にかけ、菜箸4本でゆっくりと混ぜる。固まりはじめたら、鍋をぬれぶきんの上に移し、そのままゆっくりと混ぜて粗熱を取る。

 

細かいいり卵を作る2

再び弱火にかけて菜箸で混ぜ、ふきんに移す。これを4〜5回繰り返すと、きめの細かいそぼろ状のいり卵になる。

SHARE

いり卵を使ったレシピはこちら!

料理のハテナ

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし

食材からレシピを探す