close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 切り方次第

切り方のきほん 【魚】

いわしを筒切りにする

いわしを骨ごと輪切りにする切り方。切って内臓を取り除くと筒のような形になるのでこの名がついた。筒切りにすることで身がくずれにくくなるので、煮ものにするときによく用いる。

いわしを筒切りにする1(身を長さ3〜4cmに切る)

いわしはまず、うろこを取り頭を切り落とす。身を長さ3〜4cmに切り、切り口に包丁の刃先を入れて、内臓をかき出す。切るときは頭を落とすとき同様、ある程度切り進んで刃が骨に当たったら、一気に下ろすときれいに切れる。

 

いわしを筒切りにする2(残ったはらわたや汚れを洗い落とす)

内臓をかき出した部分を流水に当て、菜箸の先でかるくこすり、残ったはらわたや汚れを洗い落とす。ペーパータオルで表面と腹の内側の水けをしっかり拭き取る。

SHARE

筒切りにしたいわしが主役のレシピはこちら!

切り方のきほん 【魚】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す