close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

TRY & Happy♪ ー私たちのSDGsー
「環境」や「社会」というと、どこか遠い世界の出来事に思えるけれど。じつは私たちの毎日のほんの小さな行動が、その世界につながっているんです。『オレンジページ』編集部員がやってみた〈環境や社会にちょっといいこと〉をご紹介。
一部の野菜は
皮ごと、種ごと食べるのが
当たり前に
栄養もとれるしフードロス削減にも貢献♪
野菜の食べ方について何度か取材するうちに、ふだんの野菜の食べ方が変わりました。

たとえば、にんじんは皮ごと食べるように。スーパーに並んでいるものは、洗浄の際に外側が少しむかれて薄い皮しか残っていない状態なのだとか。この日は皮ごとスライサーで細切りにし、キャロットラペにしましたが、皮は気になりません。

また、ピーマンも種ごと食べるのが当たり前に。つぶつぶとした口当たりが多少ありますが、下ごしらえでへたや種を取る手間がなくなるのは最高!

ちなみに、にんじんは約10%、ピーマンは約15%の廃棄率といわれているので、その分も捨てずにすむことに。皮や種にある栄養もとれるので、いいことずくめです♪ブロッコリーの葉や茎の皮は筋っぽくて食べられないので、スープのだしにすることも。

取材協力/冨田直子(ウィルウィンド) 文/編集部H
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連加盟193カ国が、持続可能でよりよい世界を実現するべく掲げた、国際社会共通の17の目標のこと。2015年の国連サミットで採択され、2016年から2030年までの15年間での達成をめざしている。
https://www.un.org/sustainabledevelopment/
The content of this publication has not been approved by the United Nations and does not reflect the views of the United Nations or its officials or Member States.
※アイコンは、その行動で近づくと考えられるゴールを示しています。この企画は、SDGsをスタートする際の、小さなきっかけの提案を目的としています。
あるゴールをめざすときには、別のゴールに反する場合がありますが、まずは一歩を踏み出すことを優先事項と考えます。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ