close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

TRY & Happy♪ ー私たちのSDGsー
「環境」や「社会」というと、どこか遠い世界の出来事に思えるけれど。じつは私たちの毎日のほんの小さな行動が、その世界につながっているんです。『オレンジページ』編集部員がやってみた〈環境や社会にちょっといいこと〉をご紹介。
古くなった「黒豆」を
〈自家製カイロ〉にリメイク
電子レンジで温めても、冷蔵庫で冷やしてもOK。目や肩、手首に当てれば、じんわり癒やされます
「黒豆」を使って、〈自家製カイロ〉を作ってみました。じつはこれ、乾物のストック棚から見つけてしまった賞味期限切れの豆を活用したもの。カビも変なにおいもありませんでしたが、料理には使えそうにありません。なぜなら古くなった豆は、どんなに水でもどしても、長時間煮ても、堅さが残ってしまうから。そこで考えたのが、このリメイクです。

作り方はとても簡単。まず黒豆1袋をお茶用パック3~4枚に詰めます。それを約25×40㎝の木綿の布に包み、両端を結ぶだけ。これなら布をいつでも取り替えられて清潔だし、豆の状態も確認できて安心です。

使うときは電子レンジでかるく加熱※してほんのり温め、目もとや手首、肩などに。冷蔵庫で冷やせば、アイスピロー(氷のう)にもなるすぐれものです。じんわりとした温かさや冷たさが15~20分はキープするから、肌寒い日や冷房による冷え取りに、また暑い日のリフレッシュにも活躍しそうです!

※黒豆250gで40秒~1分が目安。加熱のしすぎは発火ややけどの原因になります。様子をみながら少しずつ加熱&使用してください。体にやさしくフィットするから、使いごこち抜群。

取材協力/冨田直子(ウィルウィンド) 文/編集部R
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連加盟193カ国が、持続可能でよりよい世界を実現するべく掲げた、国際社会共通の17の目標のこと。2015年の国連サミットで採択され、2016年から2030年までの15年間での達成をめざしている。
https://www.un.org/sustainabledevelopment/
The content of this publication has not been approved by the United Nations and does not reflect the views of the United Nations or its officials or Member States.
※アイコンは、その行動で近づくと考えられるゴールを示しています。この企画は、SDGsをスタートする際の、小さなきっかけの提案を目的としています。
あるゴールをめざすときには、別のゴールに反する場合がありますが、まずは一歩を踏み出すことを優先事項と考えます。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ