close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

恋しさとせつなさと想い出と。オレペ中の人・宮川の「うにのクリームパスタ」レシピ

2021.09.13

オレンジページのベテラン編集者たち

入社25年(つまり四半世紀)以上のベテラン料理編集者3人が「うちごはん」について気ままに、赤裸々に語るリレー連載。個人的好み全開のオリジナルレシピのおまけつき。

帆立貝柱をのせた「うにのクリームパスタ」

vol.47

入社29年目〈人が喜ぶため〉に料理をしている宮川の場合
『恋しさとせつなさと想い出と うにのクリームパスタ』

 

突然ですが、大好きな人が結婚しました。いきなりドラマチックな書き出しとなりましたが、かれこれ十年近く応援してきた、あるバンドの方が、突如結婚を発表されたのです。

世間でよく言われる○○ロス、今まで「違う世界の人なのに、ロスって何?」などと思っていましたが、なんだか、心ここにあらずのこの頃。料理をすればチンした食材を放置し、洗濯をすれば洗剤を入れ忘れ、メイクをすれば眉を書き忘れ……。あれ? 私、思いのほかダメージ受けてるのかな、これが〇〇ロスというものなのかな??

仕事をしながら、そのバンドのライブに行くことがエネルギーの源になり、東京近郊はもちろん、地方に遠征することも。ライブはもちろん、その土地のおいしいものが食べられることも、楽しみのひとつ。いろいろなところへ行きましたが、一番印象に残っているのが、数年前の北海道。

場所は、飛行機が一日一便しか飛ばない、日本最北端の地。さらに真冬ということで人もまばらな時期。開催数日前に、ご本人の「チケットが壊滅的に売れていない!」とのつぶやきを見て(ほかの会場はすべて早々に満席)、あ、これは私、行かねばと……。いつも地方遠征はきっちりと計画を立てるのですが、このときは何かに導かれたかのように、コンビニにかけこんでチケットを発券し、ネットで飛行機を即予約。行先は、悪天候による欠航率の上位に入る空港のため、予定通り到着できるかドキドキでしたが、なんと雪はやみ、日差しが出るほどの好天に。そして、無事に着陸!

ライブも無事幕を開け、心のこもった歌はもちろん、来場したお客さんへの感謝の思いが伝わる素晴らしいステージで、「ああ、来てよかったな」と感動。終了後は地元の商店で買い出しをした食材やお総菜で、一人打ち上げ。余韻に浸りながら、幸せな気持ちに包まれた日となりました。

先日、そんな思い出を回想しながら近所のスーパーに買い物に行ったところ、「北海道フェア」ののぼりを発見。あの晩食べたうにや帆立てなどのおいしさを思い出し、「今日のスパゲティはこれだ」と作ったのが、今回の「うにクリームパスタ」。作り方は、以前ご紹介した和風パスタ屋さん直伝の「たらこスパゲティ」のレシピを応用。とろりとしたうにに合うように、バターを生クリームに変え、「たらこスパゲティ」と同様に、うま味を出すために粉末昆布を加えることがポイント。パスタは、太めのスパゲティかな、でもプリッとしたリングイネも合うな、クリームソースにはひらひらのフェトチーネがいいかな、と悩んだ結果、全部入れることに。おいしかったものの、千々に乱れた心情を表すかのような見た目になってしまいました……

ロス? から脱するのは一体いつになるのか…。ファン心理って不思議ですね。でも、これからもずっと大好きで、応援を続け、元気をもらいたいと思っています。

〇〇〇 〇さん、ご結婚おめでとうございます!

 
  • 飛行機の発着表示

    普段は動きがゆっくりめの私ですが、このときは自分の行動力に、自分でびっくり。開催2日前にチケットを取り、飛行機を予約し、あっという間に機上の人に…。ライブ、楽しみだなー、着いたら何を食べようかな~とドキドキ、わくわくでした。

  • 北海道で食べた刺し身盛り合わせや海鮮弁当

    上が、1人打ち上げのときのメニュー。東京ではなかなか食べられないひもつきの帆立てや、たっぷりのうにが入った刺し身の盛り合わせなどに感激。下は北海道ならではの、うに・かに・いくらの海鮮弁当。楽しく、おいしく、感動がいっぱいの旅でした。

オレぺの中の人のうちごはんレシピ

『うにのクリームパスタ』

帆立貝柱をのせた「うにのクリームパスタ」

材料(1人分)

  • スパゲティ 80g
    (今回はリングイネ、フェトチーネを混ぜて使用)
  • 粒うに 大さじ2
    (生うにでももちろん◎)
  • 帆立て貝柱 3個
  • あれば芽ねぎ 適宜
  • A
  • ・生クリーム 大さじ2
  • ・粉末昆布(または昆布茶) 小さじ1/2
  • 塩 こしょう

作り方

  1. スパゲティは袋の表示時間通りにゆではじめる。
  2. 器(深さのあるもの)に粒うにと生クリームと粉末昆布を入れる器(深さのあるもの)に粒うにとAの材料を入れ、フォークでよく混ぜ合わせる。
  3. スパゲティがゆで上がったらゆで汁をきる(ゆで汁はきりすぎないことがポイント。少し水けが残っていたほうが混ぜやすく、しっとりと仕上がります)。2の器に加え、手早く混ぜる。味をみて、塩、こしょう各少々で整え、帆立てをのせて、あれば芽ねぎを散らす。
宮川京子
Editor No.03 宮川京子(通称・ミヤカワさん)
神奈川県横浜市出身。大学卒業後、1992年に「ただただ料理が好き」という志望動機でオレンジページに入社。出版社の業務形態などをまったく知らず「オレンジページに入れば、自分で料理を作って写真を撮ってレシピが書ける」と思い込み、後にそうではない事実を知る。戸惑いのスタートから早29年。料理本担当一筋の日々で、常に頭のなかは食べることと作ることで埋め尽くされている。

宮川のうちごはんレシピ、
こちらにもあります。

~電子版限定~
オレぺの中の人のうちの味・好きな味
検索できないレシピ 和食・おやつ

オレぺのレシピを世に送り出しつづけているベテラン料理編集者4人が、これまで出会ったレシピの中から好きなもの、忘れられないものを自ら作って、撮って、語ります。
各電子書籍ストアにて好評配信中!

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ