close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【DAISOお試しレポ】襟・袖汚れをかき出す『専用スポンジ』がすごい! 白ソックスの頑固汚れも試してみた

2023.11.14

夫のワイシャツの襟や袖、子ども服の食べこぼし、そして最強の敵は白いソックスの泥汚れ! 技術の進歩で洗濯洗剤や洗濯機がパワーアップしているとはいえ、洗濯機に放り込む前の部分的な予洗い(つまり手洗い)は欠かせないんです。
洗濯板を使ったり、部分洗い用洗剤をしみ込ませたり、重曹スプレーを吹きつけたり……よさげなウワサはあれこれ試し、いろいろ苦労しています。

今回、100円ショップのパトロール中に、DAISOでこんなスポンジを見つけました!
汚れた生地がスッキリ!」「この感触 触ってお試しください!」との表示に思わず手が伸びます。

お言葉に甘えて触ってみると、やわらかすぎず硬すぎず、歯ブラシみたいな感じ。生地を傷めずに汚れがかき出せるというのがわかる気がします。

●襟・袖の汚れスッキリスポンジ 110円
DAISO/https://jp.daisonet.com/products/4550480247724
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

本体はこんな形状。長辺が波型の黒いスポンジの片面にブラシ繊維がついています。波型が指にフィットし、スポンジのクッション性が高いので握り心地は抜群! スポンジをしっかり水に濡らしてから使います。

①   生地が傷みやすい襟・袖の汚れをかき出す!

まずは、ワイシャツの襟と袖の皮脂汚れで黒ずんだ部分に使ってみました。洗濯石鹸を塗ってから、「汚れスッキリスポンジ」で軽くゴシゴシ。
ただでさえ擦れやすく、生地が傷みやすい部分(ここから破けてきますよね……)。頻繁にゴシゴシするのは遠慮したい気持ちがあったのですが、このスポンジは土台がやわらかいので、硬い洗濯板などとは違って、衣類にやさしくフィット。ブラシ繊維も硬すぎず、細かいので、生地を傷めずに汚れをしっかりかき出してくれます。
スポンジをギュッと握ると、しみ込んでいた洗剤が泡になって出てきます。ときどきこうやって泡を補充しながらこするうちに、みるみる汚れは薄くなりました。

②   帽子やソックスの頑固汚れもしっかりかき出す!

これは小学生の赤白帽。おでこの皮脂と泥汚れが混ざり合い、なかなかの黒ずみです。
こちらもゴシゴシしすぎて生地が傷むのは困るので(できれば6年間、買い替えたくない!)、見ないフリをしてあきらめてきましたが……
襟・袖まわり同様に、「汚れスッキリスポンジ」でさっとこすったらこの通り!(わかるでしょうか!?)蓄積された汚れが一発でかなり薄くなりました。

最後は大物! こちらも皮脂と混ざった泥汚れがひどい状態の白ソックス。同様に、洗濯石鹸をつけてから、「汚れスッキリスポンジ」でゴシゴシ……。
左のソックスはまだ洗う前の状態。対して右がちょっとこすったほう。汚れが薄くなったのがわかるでしょうか!?
どれも部分洗い後はすすいで汚れを洗い流し、あとはいつも通り洗濯機におまかせ。ここまでくれば、ほかの汚れの少ない洗濯物といっしょに気兼ねなく洗えます。

力を入れず、生地に負担をかけずに汚れを落とせるので、部活のユニフォーム(取り扱い注意の借り物!)などの部分汚れにも使えそう。
使用後はしっかりしぼって、波型部分を下にして立てて置けば、この時期はすぐ乾きます。予想以上に使い勝手がよく、洗濯の仕上がりに差が出るアイテム。汚れがスッキリ落ちる気持ちよさ、ぜひ体験してください。


この記事を書いたのは…

ライター・まる

100円ショップの前を通りかかると、ふらふらと吸い寄せられ、しばらく出てこられない女。「日々の暮らしがこれで豊かになるなら安いもんでしょ~!」を合言葉(言い訳)に、ついつい散財中(そして、物が増える……)。

関連記事

【DAISO】洗いもので水はね問題、110円で解決。この『水はね防止パネル』を置けばいい!
【DAISO】レンチン約1分で!「とろ~り半熟卵」が作れる噂のアイテムをお試し【残りものがグレードアップ】

写真・文/高丸昌子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!