close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

旬のきのこの推しパスタ2選【まいたけのアーリオオーリオ・しいたけのラグーパスタ】のレシピ

2023.09.25

ようやく涼しくなり、本格的に食欲の秋!
温かい麺料理が食べたくなりますね。

新たなメニュー開拓に、旬のきのこで秋のパスタメニューはいかがでしょう?
メニュー名からよだれが出そうな2品をご紹介します。

『まいたけと豚肉のアーリオオーリオ』のレシピ


アーリオオーリオとは、にんにくとオリーブオイルを使ったソースを指す言葉。味がからみやすいまいたけは、オイルのうまみや香りがしっかりうつります。

材料(2人分)

スパゲティ(1.6mm)……180g
まいたけ 1パック……(約100g)
豚こま切れ肉……100g
水菜……1株(約50g)
にんにくのみじん切り……小さじ1
赤唐辛子の小口切り……1/2本分

こしょう
オリーブオイル

作り方

(1)
まいたけは大きめに裂く。水菜は根元を切り、幅4cmに切る。豚肉は食べやすく切る。鍋に湯1.8Lを沸かし、塩大さじ1を加える。スパゲティを入れ、袋の表示より1分ほど短めにゆではじめる(途中、ゆで汁1/3カップを取り分ける)。

(2)

豚肉に塩、こしょう各少々をもみ込む。フライパンににんにく、赤唐辛子と、オリーブオイル大さじ2を入れて弱めの中火にかける。にんにくに焼き色がついてきたら豚肉を加え、ほぐしながら炒める。少し赤い部分が残るくらいでまいたけを加え、油を吸わせながら焼きつけるように炒める。

(3)

取り分けたゆで汁を加え、中火にする。煮立ったらスパゲティを湯をきって加え、全体をさっとあえる。火を止め、水菜を加えて混ぜる。

水菜はシャキシャキとした食感が好きなかたは、お皿に盛りつけてからのせてもOK。

『しいたけのラグーパスタ』のレシピ

香りの強いしいたけは、細かく刻むことでさらに風味がアップ。
ラグーソースは火加減が命なので、強火と弱火の調整は、レシピに忠実に!

材料(2人分)

ペンネ……180g
生しいたけ……1パック(約100g)
合いびき肉……100g
玉ねぎのみじん切り……1/2個分
にんじん……1/5本(約30g)
カットトマト缶詰(400g入り)……1/2缶
にんにくのみじん切り……小1かけ分
粉チーズ……適宜
オリーブオイル

こしょう

作り方

(1)
しいたけは石づきを切り、軸とかさに切り分ける。軸は小口切りにし、かさは1cm角に切る。にんじんは皮をむいてすりおろす。

(2)
フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2を中火で熱し、しいたけ、玉ねぎ、にんじん、にんにくを入れて弱火にし、5分ほど炒める。ひき肉を加えて強めの中火にし、肉がぱらりとするまで炒める。塩小さじ1/2、こしょう少々をふり、カットトマトを加えて混ぜる。弱火にしてふたをし、10分ほど煮る。

(3)
 鍋に湯1.8Lを沸かし、塩大さじ1を加える。ペンネを入れ、袋の表示より1分短めにゆでる(途中、ソース用にゆで汁少々を取り分ける)。ペンネを湯をきってフライパンに加え、中火にし、全体を混ぜてソースをからめる(からみにくい場合は、取り分けておいたゆで汁を加える)。火を止めて器に盛り、粉チーズをふる。

ひき肉やトマト、しいたけのうまみが重なって絶品! 食べごたえも抜群ですよ。

きのこが旬を迎えるこの時期、ぜひ試してみてください!

(『がっつり食べたいとき、これつくろ!』(オレンジページ刊)より)
食欲の秋を満喫できる、ボリュームたっぷりのメニューが満載の1冊が現在発売中!
「がっつり」食べたい人も食べてもらいたい人も、ぜひチェックしていただけるとうれしいです~!

関連記事

イタリア庶民に人気! 『貧乏人のパスタ』、作ってみる?【レシピあり】
がっつりウマい『レンジ蒸し鶏 塩にらだれ』のレシピ
肉汁しみジュワ! 『豚バラ』を『油揚げ』で巻いた、めちゃウマ背徳おつまみのレシピ

料理/上田淳子 撮影/広瀬貴子 スタイリング/澤入美佳 文/編集部・小笠原

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!