close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

賞味期限が近づいた卵は「ゆで卵」や「温泉卵」に!2大定番たまご調理まとめ

2014.10.03

冷蔵庫に欠かせない食材のひとつ、卵。料理に登場する機会は多いのに、「あっ、もう賞味期限が近い!」と気づくこと、ありませんか? そんなときは、ゆで卵温泉卵にしておくと、いろいろなメニューに使えて便利! どちらも身近なメニューながら、火加減が仕上がりを左右するもの。そこで今回は、ゆで卵と温泉卵レシピのポイントをまとめてみました。
 

まずは定番「ゆで卵」。でも、意外と堅ゆでから半熟まで、思い通りにゆでられないという声を聞く調理です。ポイントは、室温に戻した卵を沸騰したお湯に入れること。それさえ守れば、6分で半熟、13分で堅ゆでに仕上がります。

次は、とろーり「温泉卵」。温度計なんて必要なし! 水を入れて少し温度を下げたお湯に、生卵を入れて、ほったらかして置くだけの手軽な方法です。湯温が重要なので、くれぐれもレシピ通りに作ってみてくださいね。

ゆで卵、温泉卵はどちらもそのままシンプルにいただくのはもちろん、いろいろなメニューに加えるとぐっとおいしさがアップします! 今回ご紹介した基本を覚えておいて、ぜひご活用ください♪
 

↓↓レシピはこちら↓↓

■ゆで卵>>

■温泉卵>>

■ゆで卵を使ったレシピ>>

■温泉卵を使ったレシピ>>

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ