close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

上履きも靴もよく乾く!「100円シューズハンガー」が超優秀。【2足以上連結もOK】

2023.07.13



洗った上履きは洗濯機で脱水してから、こんな感じでベランダに干していました。

じつは子どもたちが小学生になった今、基本的に彼らの仕事にしているのですが(ニンマリ)、なかなか誘導が大変で(汗)。気づけば日曜日の午後、日も落ちかけている時間……なんてことも。
この干し方だと、かかとの中に水分がたまってしまって、時間がないときは翌朝までに乾くかなと焦ります。

シューズ専用のハンガーにわざわざお金を出すのもな~と思って手を出さなかったんですが、100円ショップの「Seria」にいいものがあったので衝動買いしました!

①2足分連結もできる! シューズハンガー


●シューズハンガー ホワイト・ブルー 各110円
Seria/https://www.seria-group.com/
※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

早速「シューズハンガー」に濡れた上履きを掛けて干すと……

いい角度で斜めになっている! これならかかとに水がたまりません。


しかもこれ、連結できるのがうれしい! きょうだいの分、2足以上まとめて干すことができるんです。渋滞中の週末のベランダでも場所を取りません。
フックは回転するので、上下の上履きの位置は角度調節が可能です。密にならず、乾きやすい印象♪


水遊びが増える時期に欠かせない、サンダルだって干せます。


紐靴を洗ったときは、下の連結部分に靴紐を干すことができます。

②ライター・まる家で長年愛用している「上履き洗い」専用ブラシ

わが家の上履き洗い歴は、上の子が保育園時代から始まって早10年越え! ブラシはもう何年も「Seria」のものを愛用しているので、これもご紹介させてください。


●上履き洗い 110円
Seria/https://www.seria-group.com/
※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

姉妹商品の「スニーカー洗い」110円と比べると、その特徴がよくわかります。

どちらもヘッドの形状が小さく、奥まで届く角度が研究されていますが、写真右の「上履き洗い」はネックがアーチ状になっているのが特徴。


ブラシの面がやや広くフラットなので、凸凹が少なくシンプルな構造の上履きのこすり洗いには、これがベストなんです!


奥まで届いたときに、きちんと先まで力が入ります。グリップ部分には人差し指で押さえやすい溝があって握りやすく、大人はもちろん小学生の手にもフィット。


靴底の溝は後ろの小さいブラシで洗います。先端がヘラになっているので、溝にはまったクレヨンや消しゴムのカスを掘り出すときに便利。


わが家はこんな状態になるまで使い倒しています。買い替えても110円! 歯ブラシ感覚で罪悪感なく新調できるからおすすめですよ。


この記事を書いたのは…

ライター・まる

100円ショップの前を通りかかると、ふらふらと吸い寄せられ、しばらく出てこられない女。「これで日々の暮らしが豊かになるなら安いもんでしょ~!」を合言葉(言い訳)に、ついつい散財中(そして、物が増える……)。

写真・文/高丸昌子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!