close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

1度作って3度おいしい! 【レンジでふろふき大根】レシピとアレンジアイディア

2023.01.11

冬になると食べたくなるものといえば……、『ふろふき大根』!
柔らかく煮えた〈大根〉に、だしがしみ込んだやさしい味わいにほっこりしますよね~。

長時間煮込むのがちょっと手間……とお思いのかたもご安心ください。
じつはレンジを使うことで、煮込み時間を短縮できるんですよ!

しかも、あのメニューに変身させることもできるんだとか……。
さっそく作り方をチェックしましょう♪

『ふろふき大根 ゆずみそだれ』のレシピ

『ふろふき大根 ゆずみそだれ』

材料(作りやすい分量)

大根……1本
昆布(5×5cm)……1枚

〈ゆずみそ(2人分)〉
西京みそ……大さじ3
みりん……大さじ2
黄ゆずの皮のすりおろし……適宜

※西京みそがない場合は、みそ大さじ2、砂糖大さじ1/2~1に置き換え可能

作り方

(1)
大根は皮をむき、幅2.5cmに切る(8~9等分)。耐熱皿に1/2量を並べ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で10~15分加熱して柔らかくし、ラップをはずしてさます。残りも同様にする。
〈POINT〉
電子レンジを使うとお手軽! 竹串がすーっと通るくらいまで火を通します。レンチンで中まで 火を通して

(2)
鍋に昆布、(1)を入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかける。煮立ったら弱火で15分ほど煮る。
〈POINT〉
昆布を入れ、大根に昆布のうまみをしみ込ませます。昆布だしを吸ってふっくらとしたら、煮上がり。
昆布といっしょに煮る

(3)
ゆずみそを作る。耐熱のボールに西京みそ、みりんを入れてよく練り混ぜ、ラップをかけて電子レンジで30秒ほど加熱し、ゆずの皮のすりおろしを混ぜる。

(4)
器に盛り、(3)をかける。


淡泊な大根に、ゆず風味の甘めのみそだれがマッチ!
お箸ですっと切れるくらいに柔らかくなった大根を、ハフハフしながらいただきましょう♪

【アレンジアイディア】

作り方(4)で大根と煮汁をとっておいて、冬の定番メニューに変身させるのも◎!

手羽元やさつま揚げとあわせておでんにしたり……、おでんに変身!

今度は、おでんの残りの大根と鮭をあわせて、酒かす煮にしてみたり!今度は『大根と鮭の酒かす煮』に!

一度作って、三度も味わえるとは優秀すぎる……。
詳しい作り方は『2023オレンジページCooking冬 「作る、楽しむ、笑う! 冬こそちょっとごちそうを」』をご覧くださいね!

まだまだ続く冬、万能な『ふろふき大根』をぜひともお試しあれ。

『2023オレンジページCooking冬 「作る、楽しむ、笑う! 冬こそちょっとごちそうを」』より)

【関連記事】

【コトコト煮込むだけ!】『大根と鶏手羽元の参鶏湯(サムゲタン)風』レシピにうっとり【正月明けの疲れた胃に】
大根×白菜たっぷりの洋風鍋! 『大根とロール白菜のポトフー風おでん』のレシピ【ぐっち夫婦直伝】

料理/上田淳子 撮影/鈴木康史 スタイリング/池水陽子 文/編集部・伊藤

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!