close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

黄金比率でこくうま!ビーフシチューレシピ【ルウなし・圧力鍋なし】

2022.12.01

黄金比率&作り方を写真でチェック!

あっという間に12月。
人が集まる機会が増えるこの季節、「これを出せば間違いない!」というごちそうメニューは重宝しますよね。

・絶対に失敗しない
・献立の主役になる
・老若男女に人気
そんなわがままを叶えてくれるのが、黄金比率で作る「ビーフシチュー」!
ルウなし、デミグラスソースなし、圧力鍋なしで、お肉ほろほろなこくうま本格味が完成する、これぞ〈黄金比率〉なレシピをご紹介します。

ビーフシチューソースの黄金比率

ルウやデミグラスソースなしで風味豊かに仕上げるポイントは、赤ワインとトマト缶をたっぷりと使うこと!
砂糖とウスターソースの効果で甘みとこくも感じられ、そのバランスはまさに「黄金比率」です。

「ビーフシチュー」のレシピ

材料(4人分)

牛もも肉(角切り・シチュー用) 600g
玉ねぎ(大) 1個(約300g)
にんじん(大) 1本(約200g)
マッシュルーム 1パック(約100g)
にんにく 1かけ

〈黄金比率「ビーフシチューソース」〉
赤ワイン……2カップ
カットトマト(缶詰)……1カップ(約200g)
洋風スープの素(顆粒)……小さじ2※
砂糖……小さじ1
ウスターソース……小さじ1

ローリエ 1枚
塩 粗びき黒こしょう 小麦粉 サラダ油 バター

※スープの素は固形1個でもOK。

【作り方】

(1)野菜を切り、肉の下ごしらえをする
玉ねぎは幅2cmのくし形切りにする。にんじんは皮をむき、大きめの乱切りにする。マッシュルームは半分に切る。にんにくは縦半分に切って包丁の腹でつぶし、しんを取る。牛肉は塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう少々をふって全体になじませ、小麦粉を薄くまぶす。シチューソースの材料を混ぜる。

(2)肉を焼き、シチューソースを火にかける
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱する。牛肉を入れ、ときどき返しながら全体にこんがりと焼き色がつくまで5分ほど焼いて、口径22cmの鍋に移す。同じフライパンにシチューソースを入れて中火にかける。木べらでゆっくりと混ぜ、煮立ったらそのまま1分ほど煮つめて鍋に加える。同じフライパンに水3カップを入れてさっと混ぜ(こうするとフライパンに残ったうまみが水にうつる)、鍋に加える。牛肉はうまみを逃がさないよう、こんがりと焼きつけて。

(3)シチューを煮て、野菜を炒めて加える
(2)の鍋を中火にかける。(2)のフライパンをさっと拭き、サラダ油大さじ1とにんにくを中火で熱する。香りが立ったら、玉ねぎ、にんじんを順に加え、そのつど1分ほど炒めて鍋に加える。

(4)煮込んで仕上げる
鍋にローリエを加え、煮立ったらアクを取って弱火にし、ふたをせずに30分煮る(途中アクを取る)。マッシュルームを加えてさっと混ぜ、ふたを少しずらしてのせてさらに30分煮る。ふたをはずし、バター20gを加えてさっと混ぜ、とろみがつくまで15分ほど煮つめる。

バターは冷たい状態で加えるのがとろみをつけるコツです。
外はこんがり、噛めばほろっと崩れる牛肉と、とろっと柔らかな野菜、奥深いシチューソースが三位一体になり、年末年始に何度でも作りたくなる自慢の一皿になることをお約束します♪

『オレンジページ』2021年12月17日号より)


【関連記事】

基本の料理12品【味つけ黄金比率】早見表
黄金比率の「鶏の照り焼き(照り焼きチキン)」レシピ

料理/高山かづえ 撮影/木村 拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・渥美

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容