close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

作らなきゃ損!地味うますぎる常備菜「ごぼうとれんこんの塩きんぴら」のレシピ

2022.11.21

根菜が恋しいこの時期。
今回はぜひ皆さんに作ってほしい、なんとも滋味深いごぼうとれんこんの常備菜をご紹介!

というのもこちらのレシピ、自分で作ったにもかかわらず口に入れた瞬間「え!なにこれ、おいしい!!」と叫んでしまったほど予想の数段上を行くおいしさなんです!!
ガツンとインパクトがあるわけではないのですが、しみじみおいしくて何度も何度も食べたくなる味。
以後、ごぼうとれんこんの季節が来るたびに幾度となくリピートしています。

どうか茶色くて、お地味な見た目で判断しないで……!
一度食べたらやみつきになることうけあいです♪

「ごぼうとれんこんの塩きんぴら」のレシピ

材料(3~4人分)

ごぼう……1本(約200g)
れんこん(小)……1節(約150g)
白いりごま……適宜
ごま油 
みりん 
酒 


【作り方】

(1)ごぼう、れんこんを切る
ごぼうはたわしで皮をよく洗い、斜め薄切りにする。れんこんは皮をむき、幅4~5mmの半月切りにする。

(2)ごぼう、れんこんを焼きつけ、仕上げる
フライパンにごま油大さじ1と1/2を中火で熱し、ごぼう、れんこんを広げ入れる。フライパンを動かしながら、ときどき混ぜる程度にし、6~7分焼く。焼き色がついたら、みりん、酒各大さじ2、塩小さじ2/3~1を加え、汁けがなくなるまで炒める。ごまをふってさっと混ぜ、火を止める。

【保存期間の目安】

冷蔵で3~4日

※料理を保存しておく容器とふたは、熱湯を回しかけて消毒し、自然乾燥を。料理は粗熱を取ってから移し、おいしく保って。


根菜の風味と焼きつけた香ばしさが絶妙で箸が進む、進む。
いつもの甘辛しょうゆ味ももちろんおいしいですが、「塩味のきんぴら」も素材の味が生きて美味。
ぜひ新たな定番常備菜として、レパートリーに追加して。

(『オレンジページ』2015年3月17日号より)

【関連記事】

無限おつまみ『ごぼうのガーリックきんぴら』のレシピ
【革命的レシピ】おだしで食べる『れんこんグラタン』

料理/藤井恵 撮影/岡本真直 スタイリング/深川あさり 文/編集部・渥美

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け