close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【旬の野菜で作りおき】『いんげんの中華風揚げびたし』のレシピ

2022.08.18

今が旬の野菜〈いんげん〉。
独特な食感と、みずみずしさ、自然な甘みが魅力ですよね。

どうやって食べようかな……? と考えたときに、真っ先に〈ごまあえ〉を思い浮かべるかたも多いはず。
でも、じつは〈揚げびたし〉にして食べるのもおいしいんです!

ということで、今日ご紹介するのは『いんげんの中華風揚げびたし』のレシピ!
素揚げしたさやいんげんを、香味野菜のうまみがきいた汁に漬け込んだ、絶品作りおきメニューです。

毎日の食卓やお弁当に彩りを添えてくれるので、あったら役立つこと間違いなしですよ!

●『いんげんの中華風揚げびたし』のレシピ

いんげんの中華風揚げびたし

材料(作りやすい分量)

さやいんげん……300g

〈漬け汁〉
にんにくのみじん切り……1かけ分
しょうがのみじん切り……1かけ分
しょうゆ……大さじ2
黒酢……大さじ2
オイスターソース……大さじ1/2

揚げ油


【作り方】

(1)いんげんはへたを切る。耐熱容器に漬け汁の材料を混ぜ合わせる。

(2)揚げ油を中温に熱し、いんげんを入れる。ときどき混ぜながら、表面にしわが寄るまで2分ほど揚げ、油をきる。(1)の漬け汁に入れ、15分ほど漬ける。
※170~180℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。
揚げる

【保存期間】

密閉容器に入れて冷蔵で4日間保存可能。


いんげんは、表面がチリチリになるまでしっかりと揚げることで、漬け汁がしみ込んで、風味豊かに仕上がります。

できあがったらそのまま食べてももちろんおいしいですが、焼いた厚揚げといっしょにご飯にのせて丼にするのもおすすめ。
うまみたっぷりの漬け汁がしみたご飯のおいしさに、もう箸が止まりません!

台湾風小どんぶりにも にんにくやオイスターソースをあわせたパンチの強い味わいに、黒酢の酸味がきいて、後味は意外とさっぱり!
食欲が低下しがちなこの時期でも、どんどん食べられるのがうれしいですね。

素材ひとつでできるシンプルな作りおき『いんげんの中華風揚げびたし』。
〈いんげん〉の食べ方に迷っているかたも、そうでないかたも、ぜひ試しみて!

『オレンジページ』2022年9月2日号より)

【関連記事】

旬の『さやいんげん』を使った絶品レシピ 5品
ワタナベマキさんの「夏野菜1つでできる!」簡単作り置きレシピ5品

料理/ワタナベ マキ 撮影/豊田朋子 スタイリング/深川あさり 文/編集部・伊藤

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
09/27~10/17

【メンバーズ限定プレゼント】美しい髪と地肌のエイジングケアライン「ROOTH」!