close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

花粉症 オレンジページメンバーズの約半数に症状あり!

2021.03.14

花粉シーズンまっただなか。
2021年は、昨年よりも多くの花粉が飛散するともいわれています。
ご自身や、ご家族、まわりにも花粉症にお悩みのかたがいるのでは?

オレンジページでは、2021年2月に、オレンジページメンバーズのみなさんに、花粉症に関するアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。


●現在、花粉症の症状はありますか?
なんと約半数が〈花粉症の症状あり〉と回答しました。


●〈目のかゆみ〉〈鼻水〉〈くしゃみ〉が、花粉症のお悩みトップ
さまざまな症状がありますが、〈目のかゆみ〉〈鼻水〉〈くしゃみ〉の3つは、7割以上の方が困っていると回答。


●花粉症対策として気を付けていること
花粉症の症状があるみなさんに、ふだんから気を付けていること、行っていることを聞きました。
マスクの着用、洗濯物の干し方、外出時のポイント、薬について多くの声が集まりました。

下記は、みなさんの回答をまとめたワードクラウド(単語の出現頻度に合わせた大きさで表した図)です。

〈マスクの着用〉
・自宅でも、マスクは常に2枚つけて家事などをしています。(50代女性 中部地方)
・外出時はマスク着用し、買い物は1週間に一度にまとめ買いしてなるべく外に出ない。(60代女性 近畿地方)

〈洗濯物の干し方〉
・花粉の時期は洗濯物を室内干しします。花粉対策の効果がある洗剤や柔軟剤を使っています。(40代女性 中部地方)
・外に干した洗濯物を取り込むときには、洗濯物をブンブンはらって花粉を落とす。(40代女性 関東地方)

〈外出時のポイント〉
・髪をまとめ、なるべく花粉のつきにくいツルツルした素材の服を着る。(40代女性 近畿地方)
・帰宅時は外で花粉を落としてから入るようにしています。(30代女性 中部地方)
・外から帰ってきたら、すぐに衣服すべて洗濯機に入れてシャワーを浴びる。(20代女性 関東地方)

〈薬について〉
・花粉の症状が出る前から薬を飲むようにしています。(30代女性 近畿地方)
・飲み薬、目薬、点鼻薬は必需品です。(50代女性 関東地方)

ほかには「免疫力を高める飲み物や食べ物をとるなどをしています。」といった食生活についてのコメントや「時期が過ぎるまでひたすら我慢。」という声も。

花粉症のみなさんは、まだまだつらい時期が続きますが、できることから始めて少しでもラクに過ごせたらいいですね。


オレンジページメンバーズとは
オレンジページ読者・ユーザーからなる会員組織(20年8月現在 登録者数18万人)

※オレンジページ調べ(2021年2月24日~3月8日)
対象:国内在住の男女(回答数4112)

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし