close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

ラクチンなのに下腹をすっきりさせるエクササイズ教えます!

2014.08.18

夏はいやでもボディラインが気になりますね。とくに気になるのがおなかのたるみではありませんか? パンツにのってしまうおなかの肉や、ぽっこりでた下腹……これが気になるから、もう水着は着られない~って方も多いのではないでしょうか。

おなかのたるみ撃退のため、上体を起こす腹筋運動に励んでいる方も多いかと思います。でもこの方法、キツイわりにはぽっこり下腹には効果がないって知っていましたか?

お腹には上下四段に分かれた腹直筋がありますが、定番の上体を起こす腹筋運動では、上から2段ほどの部分までしか鍛えられません。つまり、日本人に多い下腹のたるみには効果ナシ。下腹に本当に効果があるのは、あおむけで脚を上げる腹筋運動。これなら腹直筋の下から上まですべてを鍛えられます。しかも上体起こしの腹筋運動に比べると断然ラクチンなのです! 

(1)あおむけになり、脚をそろえて両ひざを立て、両手を下腹部に当てます。


(2)ひざを上げながら、口から息を吐き、おなかをへこませます。上げた脚とおなかが90度くらいになるイメージで。息を吐ききりながら、おなかを背中につけるイメージで極限までへこませましょう。その後、脚をゆっくり下ろし、1の姿勢に戻ります。これを5回行います。

つまり、ひざをあげながら、息を吐いておなかをへこますだけなのです。腹筋運動というと大変なイメージがありますが、これならできそうだと思いませんか?
*腰痛があるときや体調がすぐれないときは、行わないようにしましょう。

実際試してみましたが、簡単です~! でも、おなかを極限までへこませようと思うと、筋肉を相当意識してギュ-っと絞っていくことになるので、5回も終えるとかなりおなかの筋肉が鍛えられた感じに。他に気をとられる動きが一切ないので、全神経をおなかに集中させられるのもいい気がします。これを続けたら、本当に下腹ぽっこりを解消できそう!

『からだの本 vol.22』

今回ご紹介した腹筋運動は『からだの本 vol.22』でご紹介しているもの。誌面では、このほかにもスポーツストレッチトレーナーの兼子ただしさんが提唱する「即効 引き締めストレッチ」を大特集しています。おすすめなのがハードなトレーニングでなく、心地よいストレッチでラクに体を引き締められること! 「即効」と唱っているように、引きしめ効果がすぐ実感できるのもうれしいポイントです。夏のうちにボディラインを引き締めることも夢じゃないかも?! いますぐお試しくださね☆

■からだの本 vol.22>>

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ