close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

歯ごたえ最高! 炒めものの『なす』をしゃっきりとした食感に仕上げる裏ワザ

2019.09.23

『なす』って、加熱調理したときのとろっとした感じがたまりませんよね。

でも、逆にその食感こそが苦手、というかたも。

 

そこで今回ご紹介するのは、炒めものの『なす』をしゃっきりと仕上げる裏ワザ! 火を入れる前に『あること』をするだけ、という簡単なライフハックです。

 

●炒める前にする『あること』とは

なすをしゃっきりとした歯ごたえに仕上げるコツは、炒める前に『塩もみ』をすること!

 

まず料理に合わせてカットしたなすをボールに入れ、塩を加えて混ぜて10分ほどおきます。水で2回ほど洗ってざるに上げ、しっかりと水けを絞ったら準備は完了です。

【POINT】塩を加えたら、きちんと10分放置してください。しんなりする前に水けを絞ると、なすがポキポキ折れてしまいます。塩の量は、なす4個(約360g)に対して小さじ1が目安です。

 

あとはささっと炒めれば完成!

 

塩でもんで脱水させることによって、水分が抜けて身が縮まるので、しっかりとした歯ごたえに仕上がります。また、なすの表面の穴がギュッと縮むので、吸い込む油の量も激減しますよ。

 

細切りにして牛肉やピーマンと炒め、青椒肉絲風にしてもよし……、

 

乱切りにしたものをひき肉やキムチと炒めてもよし。

 

切り方や具材、味つけを変えていろいろと試してみたくなりますよね。

 

柔らかさが苦手なかたも、新たな歯ざわりを楽しみたいかたも。なすの『塩もみ炒め』、ぜひ試してみてくださいね。

 

料理/大庭英子 写真/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『「いま」作りたいものが全部ある!野菜たっぷり おかず122品。』(オレンジページ刊)より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント