close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【レシピ公開】シンプルだからこそ、際立つおいしさ!コウ静子さんのなすのナムル

2019.07.29

梅雨も明け、ようやく夏らしい気候になった今日この頃。

スーパーの店頭に並ぶ、ぴかぴかの旬のなすを使ったナムルはいかがでしょう。

 

 

教えてくれるのは、母は李映林さん、弟はコウケンテツさんという、家族で活躍中の料理家・コウ静子さん。

野菜をたっぷりと使った、体にやさしい韓国料理がお得意です。

ちなみにこのナムル、静子さんが小さなころから食べ続けてきた思い出の味なんだとか。

「ナムルは、素材の味がストレートに伝わる、韓国の野菜料理の基本。

特にみずみずしいなすのナムルは、本格的な夏の訪れを告げる存在なんです」


なすのナムル
 
▼材料(2~3人分)
なす 5個(約400g)
青じその葉 10枚
しょうゆ、ごま油 各大さじ1と1/3
白すりごま 大さじ2
好みで粉唐辛子 小さじ1/4
 
▼作り方

【1】なすはへたを切って縦4等分に切る。蒸気の上がった蒸し器に皮目を上にして重ならないように並べ、中火で3~4分蒸す。すぐに平らなざるに皮目を上にして並べ、さます。青じそは軸を切る。


 
「蒸してなすの風味を凝縮させると、ひときわおいしくなりますよ」
 
 

【2】なすを縦半分に手で裂き、水けをかるく絞ってボールに入れる。青じそを大まかにちぎって加え、しょうゆ、ごま油、白すりごま、好みで粉唐辛子を入れる。菜箸と手を使って全体を混ぜ、なじませる。

 
「包丁を使わず、手で裂くのがポイント。断面が複雑になるから、味のなじみがよくなります」
 
 
シンプルだからこそ、そのおいしさ、味わいの違いが際立つ一皿。
作ってみれば、きっとあなたの夏の定番になること、間違いなしですよ。
 
料理/コウ静子 撮影/野口健志 文/編集部・小栁)
 
 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント