close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

「わかめ」でおなかすっきり、デトックス!『わかめのあんかけ豆腐』のレシピ【藤井恵さん直伝】

2023.01.17

『わかめのあんかけ豆腐』のレシピ

わかめの食物繊維量は、食材のなかでもトップクラス!

低カロリーでミネラル豊富な「わかめ」は、じつは食物繊維も豊富! わかめに含まれる食物繊維量は100gあたり5.8gで、食材のなかでもトップクラス。ごぼうの100gあたり5.7gをしのぐ量なんです。


まさにデトックスにうってつけの超優秀食材
料理研究家・藤井恵先生も、わかめのデトックス効果に太鼓判を押すひとり。

「8年くらい前から、わかめをはじめとする海草を毎日食べています。
続けていると、体の〈めぐり〉がよくなるのがわかりますよ(藤井恵先生)」

そんな藤井恵先生がふだんからよく作っているという、おなかがスッキリするわかめのデトックスおかずが「わかめあんかけ豆腐」です。

『わかめあんかけ豆腐』の作り方

だし汁たっぷりの煮汁で豆腐を煮たら、煮汁に刻んだわかめを加え、とろみをつけてあんかけに。
白髪ねぎとしょうがのすりおろしをたっぷりとのせて、めしあがれ。

●材料(2人分)
わかめ(塩蔵)……もどした状態で100g
絹ごし豆腐………1丁(約300g)
ねぎ……8cm分
しょうがのすりおろし……1かけ分

〈煮汁〉
だし汁……1と1/2カップ
しょうゆ……小さじ1/2
塩……小さじ1/3

〈水溶き片栗粉〉
だし汁(または水)……大さじ1
片栗粉……大さじ1/2

●作り方
(1)
ねぎは長さを半分に切ってせん切りにする。わかめは細かく刻む。豆腐は半分に切る。小鍋に煮汁の材料と豆腐を入れ、中火にかける。煮立ったら、そのまま2~3分煮て火を止め、豆腐を取り出して器に盛る。

(2)
(1)の煮汁にわかめを加え、再び中火にかける。煮立ったら、水溶き片栗粉の材料を混ぜて加え、とろみをつける。(1)の豆腐にかけ、ねぎ、しょうがをのせる。

寒いこの時期にぴったりの一品! 体のしんからじんわりと温まります。
ふだんの食事に取り入れることはもちろん、「食べ過ぎちゃった!」という日の翌日、リセットしたいときに、ぜひ試してみて!
「sea vegetable(海の野菜)」と呼ばれる【わかめ】を食べて、スッキリおなかの大そうじをしちゃいましょう。
 

教えてくれたのは

藤井恵先生

料理研究家・管理栄養士。身近な材料で発見がある、料理をする気持ちを盛り上げてくれるレシピにファンが多い。野菜やたんぱく質たっぷりでバランスのとれたメニューの提案は、健康面でも信頼が厚い。『料理研究家・藤井 恵 おいしくてからだが整う、傑作レシピ選』が絶賛発売中。

(『オレンジページ』2018年2月2日号より)

【関連記事】
藤井 恵さんイチオシの腸活メニュー『わかめの肉巻き照り焼き』がおいしすぎる!
藤井恵さん溺愛『とろとろわかめのデトックススープ』のレシピ
ヤセ菌が増えて、やせ体質に! わかめを食べるレシピ

料理/藤井恵 撮影/市原慶子 スタイリング/しのざきたかこ  文/編集部・清水祥子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容