close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

体を温め効果も! 『焼きねぎのマリネ』のレシピ【おいしい薬膳】

2024.04.06

気温や環境の変化が大きい春は、からだに不調が出やすい時期。
冷えや鼻みずが気になる……というかたは、〈おいしい薬膳〉でからだの中から整えませんか?

漢方&薬膳アドバイザーの杏仁美友さんによると、漢方では、水っぽい鼻みずが出るときは体を温めたり発汗を促すのがよいとのこと。

そこで、発汗を促すおすすめ食材の、ねぎしょうがえびを使った『焼きねぎのマリネ』のレシピをご紹介。
香味野菜と桜えびを合わせた風味満点のたれで、おいしく食べられますよ。

『焼きねぎのマリネ』のレシピ


材料(作りやすい分量)

ねぎ……2本
桜えび……5g
しょうがのみじん切り……1かけ分

〈マリネ液〉  
酒……大さじ1と1/2  
みりん……大さじ1  
しょうゆ……小さじ2

サラダ油

作り方

(1)ねぎは、白い部分は長さ5cmに切り、斜めに5~6カ所切り込みを入れる。青い部分と桜えびはともにみじん切りにする。マリネ液の材料を混ぜる。 

(2)フライパンにねぎの白い部分を入れ、弱めの中火にかける。ころがしながら、焼き色がつくまで5~6分焼く。水大さじ1をふってふたをし、弱火にして5分ほど蒸し焼きにし、器に盛る。

(3)同じフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、ねぎの青い部分、しょうが、桜えびを入れて1~2分炒める。香りが立ったらマリネ液を加えてひと煮立ちさせ、(2)にかける。

POINT
密閉できる保存容器に入れて冷蔵庫で3~4日保存OK。食べるときは電子レンジで温めなおすのが◎。

しょうがのやさしい辛味とさわやかな風味で、食欲のない日も食べやすいこちらのレシピ。
作り置きもできるので、ぜひ時間があるときに作ってみてくださいね。

教えてくれたのは……杏仁美友さん

国際中医師、国際薬膳茶師、中医薬膳師。一般社団法人薬膳コンシェルジュ協会代表理事。わかりやすい漢方解説や作りやすい薬膳メニューに定評がある。テレビ、雑誌などでレシピを提案するほか、薬膳の資格講座の運営など、薬膳を広めるために幅広く活動中。


『オレンジページ』2024年4月17日号より)

料理/杏仁美友 撮影/澤木央子 スタイリング/吉岡彰子 文/池田なるみ

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!