close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 旬次第

のきほん 【野菜】

枝豆

枝つきの枝豆

大豆が未熟な状態で収穫したもの。「畑の肉」といわれる大豆と同様のたんぱく質やビタミンを含む。6月〜8月に出回る枝つきの新鮮な枝豆は、甘みがあってことさら美味。最近は山形の「だだちゃ豆」や、新潟などで栽培される「茶豆」など、香りや甘みに富んだ品種も人気。


選び方
枝つきのものは、葉や茎が緑色で、枝と枝の間隔が短く、さやが密についているものを選ぶ。またさやの表面のうぶ毛が濃いのも新鮮な証拠。

保存法
枝つきのもののほうが鮮度が保てるが、収穫後すぐに風味が落ちるので、買ったらすぐに調理する。塩ゆでしたものなら冷蔵庫で2〜3日保存可能。

SHARE

枝豆が主役のレシピはこちら!

のきほん 【野菜】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント

食材からレシピを探す