close

レシピ検索 レシピ検索

料理のおいしさ 下ごしらえ次第

下ごしらえのきほん 【野菜】

矢羽根を作る

おせちの矢羽根きぬさや

おせち料理の定番・煮しめを作るときによく用いるきぬさやの下ごしらえ。矢羽根は矢につける羽の部分で、矢を的に当てることから転じて幸せになることを願う。きぬさやの色合いを生かすため、切ったあと塩ゆでし、盛りつけた煮しめの上に飾ることが多い。

 

矢羽根を作る(包丁の刃先で、両端にV字形に切り込みを入れる)

きぬさやはへたと筋を取り、包丁の刃先で、両端にV字形に切り込みを入れる。塩少々を加えた熱湯で1~2分ゆで、冷水にとってさまし、水けをきる。

SHARE

矢羽根きぬさやの盛りつけ例はこちら!

下ごしらえのきほん 【野菜】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!