close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レシピには書いてないこと知っておきたい

料理のハテナ

パン粉と生パン粉の違いって?

パン粉、生パン粉ともに、パンを乾燥させて粉状にしたものだが、粒の大きさや乾燥の度合いが異なる。一般的にパン粉とよばれる「乾燥パン粉」は、水分量が少なく、粒が細かいのが特徴。そのため、ハンバーグのたねに加えると、肉とよくなじんで肉汁を閉じ込める役目を果たす。一方「生パン粉」は水分を残して乾燥させたもので、粒があらいため、揚げるとサクサクとした食感になり、見た目にボリュームが出る。

SHARE

パン粉を使ったレシピはこちら!

料理のハテナ

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/30(火)~12/13(月)

あったかおでんや、おしゃれなスマートウォッチが当たる!

食材からレシピを探す