close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

ほっこり楽しいchristmas2019>>

ハンドメイド
クリスマスパーティに花を添え、日ごろの感謝の気持ちを伝える、簡単に作れる手作りプレゼントをご紹介!「手間をかけずに見栄えがいい」がポイントの、ちょっとおしゃれなプレゼントに、監修の先生アドバイスのもと、オレンジページが挑戦してみました!
アイシングクッキーの作り方描く柄や絵によってクリスマス気分を盛り上げられる、今人気のアイシングクッキー。今回は市販のココアクッキーを使用し、クリスマスカラーだけどポップすぎない、大人のクリスマスアイシングクッキーをご紹介します。

 

材料(クッキー4枚分)
材料
 
アイシングパウダー 100g
水30ml
粉砂糖10g
レッドアイシングカラー
ケリーグリーンアイシングカラー
プレーンクッキー ココア 4枚
アラザン銀 (小粒) 適宜

 

使用する道具
道具
コルネ用フィルム
セロハンテープ
ピンセット
つま楊枝
おしぼり
小筆

 

 

作り方〈下準備〉
下準備1
アイシングパウダーをボールに入れ、ティースプーン2杯ほどの水を少しずつ加え、堅めのアイシングを作ります。
 

 

下準備2
スプーンの裏で押すようにしながら、練るようによく混ぜる。
Point:なかなか混ざらなくてもすぐに水を加えるのはガマン! 粉っぽさが残るときは一滴ずつ水を加え、持ち上げたときに、立ったつのの先がおじぎをする堅さになるまで混ぜます。
 

 

下準備3
●1/3の量をコルネに入れます。(コルネの作り方は下段参照)――白【1】
●残ったアイシングに、ティースプーン1/2杯ほど水を加えてゆるめのアイシングを作ります(すくい落としたときに5,6秒でなじむ堅さ)。その1/2量をスプーンを使ってコルネに入れます。――白【2】
 

 

下準備4
●残ったアイシングを2つに分けます。一方にアイシングカラーの赤を木べらからたらすように少量ずつ落とし、よく混ぜ、好みの色になったらコルネに入れます。同様に緑も作ります。
粉砂糖10gにティースプーン1杯の水を加え、透明のゆるいアイシングを作り、コルネに入れておきます。
 

 

白【1】・【2】、赤、緑、透明のアイシングの完成。

 

 

作り方〈絵付け〉
絵付け1
表面についたクッキーの粉はていねいに落とします。
Point:表面の粉を取ることで、アイシングがピタッとつきます

 

絵付け2 白【1】のコルネの先を1mmカットします。クッキーの縁から1mm内側にガイドとなる円を描きます。
Point:途中で曲がったら、少しぬらした小筆で動かして調整する。失敗したら、乾燥して固まってしまう前に、つま楊枝で取ってしまってもOK。残ったアイシングの跡は、つま楊枝で削り取って、クッキーをきれいにしてから再開します。

 

絵付け3白【2】のコルネの先を3mmカットして、円の中を塗りつぶします。
Point:コルネできれいに塗れなくても、つま楊枝でのばすようにしてすきまを埋めます。すぐに固まるのでスピーディーに!

 

 

絵付け4
緑のアイシングの先を2mmカットし、円弧を描きます。上には大きく、下には小さく描き、だいたいの大きさをイメージしてから真ん中に何本か描き入れます。

 

絵付け5
ツリーのトップになるところを決め、つま楊枝でツリーの下からトップに向かって線を引いて、模様を作ります。
Point:線を引くごとにつま楊枝の先についたアイシングをティッシュなどで拭き取ります。

 

 

絵付け6
透明のアイシングでツリーの周りにドットを入れます。ツリーの上には、ピンセットを使ってアラザンを乗せ、赤いアイシングでドットを入れます。

 

絵付け7縁に白【1】のドットで飾り、残ったアイシングで作ったオーナメントをあしらい、完成です。
絵付け8

 

 
コルネの作り方
コルネの作り方1
コルネ用フィルムの二等辺三角形の頂点を下にして持ち、左の角を頂点に向かって、重なるように内側に巻き込みます。右側も同様に内側に向かって巻付けます。

 

コルネの作り方2
全ての角が重なったら、それぞれの短辺の角をスライドさせて先端を尖らせる。中心に全ての角があり、短辺どうしが重なり合うような円すいにまとめられたらOK。

 

コルネの作り方3
シートが重なった部分をセロハンテープで固定します。

 

 

コルネへの入れ方 〈1〉アイシングをすくったスプーンごと、コルネの先端に向かって入れ、フィルムの上から指で落とすようにしながらスプーンを抜き取ります。
〈2〉空気が入らないように、先端に向かって押し下げます。
〈3〉左右を内側に細く折りたたみ、
〈4〉上から何回か折ってテープで留める。
〈5〉使うときは円すいの先を1~3mmほどカットして出口を作ります。

 

協力:西村美和さん
武蔵野美術大学卒業後、ファイバーアーティスト、イラストレーターとして活動する。 出産を期に子供に安心して食べさせられるグルテンフリー、ノンデイリーなお菓子を作り始める。 2014年にJSAアイシングクッキー認定講師となり、以降自宅でグルテンフリー、ノンデイリークッキーを使ったアイシングクッキーレッスンを開催。


材料協力:富澤商店 TOMIZ(富澤商店)  通販サイト

 

羊毛フェルトの髪飾りの作り方材料さえそろえれば、だれでも簡単にできるのが羊毛フェルトのアクセサリー。温かな風合いは冬のプレゼントにピッタリです。今回は短い時間でたくさん作れる羊毛フェルトの髪飾りをご紹介します。

 

材料(バレッタ2個分) 材料 好みの色の羊毛フェルト
(数種類が一袋にまとまっているものを購入すると便利です)
バレッタ
強力接着剤
フェルティング専用パッド
フェルト針
(ニードルフェルティング基本ツールセットを購入すると便利です)

 

作り方
作り方1
フェルトを手にとり、端からゆっくりとひっぱって、ちぎります。一度で多くとれない場合は、何回かに分けてちぎり取り、後でまとめます。同様にバレッタにのせる4色のフェルトをちぎり取ります。

 

作り方2
4等分にし、フェルトの1つをくるくると巻きます(【1】)。

 

作り方3
巻いた【1】を2つ目のフェルトに縦に置き、またくるくると包むように巻きます。(【2】)。
巻いた【2】を3つ目のフェルトに縦に置き巻き、また。4つ目のフェルトも同様に巻きます。

 

作り方4
4つの巻いたフェルトを手のひらで丸めます。

 

作り方5
マットの上にフェルト玉を置き、針で玉の真ん中の深さまで刺します。針を何度も刺すことで、フェルト玉が丸く、固くなっていきます。

 

作り方6
フェルト玉が完成したら、バレッタに接着剤をつけて、フェルト玉を載せて固定します。(フェルト玉の間も接着させると、より強固になります) 接着剤が乾いたら完成。
協力:haru_made1さん
結婚式で手作り作品を飾ったのをきっかけにハンドメイドをスタート。子供が小さくてもオシャレを楽しみたい、子供とお揃いのものを身につけたいという思いから、現在はイベント出店やハンドメイド仲間とギャラリーなどで作品販売をしている。

 

取材・文/赤荻瑞穂

 

おうちで楽しむHalloween>>

 

 

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ