close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

バナナパウンドケーキ

バナナの甘みとくるみの歯ごたえがアクセント! ミルクと合わせれば朝食にもぴったり。

料理:

撮影: 尾田学

材料 (18×8×高さ7cmのパウンド型)

  • 基本のパウンド生地
  •  バター(食塩不使用) 100g
  •  上白糖 100g
  •  卵(Mサイズ) 2個
  •  薄力粉 100g
  •  ベーキングパウダー 小さじ1
  • バナナ(小) 2本(約300g)
  • くるみ 30g
  • レーズン 20g
  • ラム酒 大さじ4

熱量 226kcal(1/10量)

作り方

  • 卵とバターは冷蔵庫から出して30分ほどおき、室温にもどす。卵は器に割りほぐす。レーズンは、ラム酒大さじ1をふってからめ、30分ほどおく。くるみはフライパンで中火で3~4分いって取り出し、粗みじんに切る。

  • 下の「型の準備MEMO」を参照し、パウンド型にオーブン用シートを敷く。バナナは皮をむいて飾り用に厚さ1cmの輪切りを10枚切り、残りはフォークで形が残るくらいに粗くつぶす。オーブンを170℃に温めはじめる。

  • ボールにバターを入れ、なめらかなクリーム状になるまで泡立て器で練り混ぜる。

  • 砂糖を5回に分けて加え、そのつど泡立て器でよくすり混ぜる。白っぽくふわっとした状態になればOK。ここでしっかりと混ぜて、生地に空気を含ませることによって、ふわふわの口当たりに。

  • 溶き卵を6回に分けて加え、そのつど泡立て器でまんべんなく混ぜ合わせる。一度に加えると分離しやすいので、少しずつ混ぜていくのがコツ。

  • 薄力粉とベーキングパウダーを万能こし器に入れ、一気にふるい入れる。ゴムべらに持ち替え、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。最後につぶしたバナナ、くるみ、レーズンを加えてざっと混ぜ合わせる。型に生地を入れ、台にかるく打ちつけて空気を抜き、ゴムべらで表面を平らにならす。

  • 170℃に温めたオーブンで40~45分焼き(15分焼いたところで取り出し、飾り用のバナナを表面にのせ、再びオーブンに入れて焼く)、真ん中に竹串を刺して何もつかなければ焼き上がり。すぐにラム酒大さじ3を刷毛で表面に塗り、粗熱が取れたら型からはずして完全にさます。

  • 焼き上がったケーキを保存するときは、完全にさましてからラップに包んで冷蔵庫へ。3~4日保存できます。
    (1/10量で226kcal)

    ●型の準備MEMO
    【パウンド型】
    型からケーキをきれいに取り出すには、オーブン用シートを敷くのがいちばん。パウンド型の場合は型を裏返して置き、30cm四方に切ったシートをのせます。底の四辺に沿ってシートに型をつけ、折り目を入れ、シートが重なる部分に切り込みを入れます。これが、型にシートをすっきり敷き込むコツ。シートが重なる部分には、生地をのり代わりに少し塗って固定して。

レシピ掲載日: 2000.10.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

バナナを使った
その他のレシピ

注目のレシピ<PR>

人気レシピランキング

2021年01月28日現在

BOOK オレンジページの本

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2/2号

最新号

2021年1月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

オレンジページメンバーズ限定

応募期間 
1/26(火)~2/8(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • カルチャー
  • 暮らし

食材からレシピを探す