close

レシピ検索 レシピ検索
編集部

ラ・フランスの食べ方【簡単レシピ♡カッテージチーズと紅茶のマリネ】


子どもの頃、食べ物は見た目さえ可愛ければ好きだと感じる、いわゆる面食いだった。

たとえば某どうぶつと村で暮らすゲームをしたときの話!

わたしの村には洋梨が生えていた。
これが村によって果物が変わると知らず、友達がさくらんぼやらリンゴの育つ村なのを知ると、羨ましさで絶望したほど(笑)


「洋梨は用なしー!」
と今思い出してもおもんない上に面食いな時代は終わり、今では大好きな洋梨ラ・フランス!

名前の通りフランスが原産でありながらも、栽培にかかる手間や難しさから、今では世界で日本でしか生産されていないんだとか!

そんな10月~12月が旬のラ・フランスのおすすめの食べ方をご紹介!

🍐ラ・フランスの食べ頃はいつ?

ラ・フランスは、他の西洋梨と違い皮の色がほとんど変わらず【食べ頃】の判断が難しい品種。

そこで注目すべきはてっぺん


 
軸がしおれ、軸の周りにシワがより、その周辺が耳たぶより少し硬めの柔らかさになれば食べ頃なんだとか。

 参照:おいしい山形


 
常温保存で硬さや香りのチェックを繰り返しながら熟すのを待つ日々😂
食べる日に冷蔵庫で冷やし、半分にカットしてぱくり!


う~ん芳醇な香りと、とろけるような甘さが口いっぱいに広がる~💓

半分にカットすれば手を汚さず食べれます!
でもちょっと追熟しすぎて本当のベストではなかった・・・!
なかなか難しい!もっと練習せねば!

🍐超簡単レシピ♡カッテージチーズと紅茶のマリネ

↓今回使うマリアージュ フレールの紅茶 香り高くて美味しいのでおすすめ



【材料】


〇ラ・フランス   半分

〇カッテージチーズ 小さじ2~(お好きなだけ)

 〇紅茶の茶葉      小さじ1

 〇蜂蜜       お好きなだけ



1.      茶葉を手で少しつぶしながらボールに入れる

2.      ラ・フランスを食べやすいサイズにカットし、①に入れ茶葉に馴染ませる

3.      1分程したらお皿に盛り付け、上にカッテージチーズをかける

4.      蜂蜜をかけたら完成♡


1分待っている間にお好きなドリンクも準備して、癒しタイムにどうでしょう?




 
少しの手間やアレンジだけで、美味しいラ・フランスがもっと美味しく感じる気がする🍐

このボテっとしたフォルムも今では可愛くてたまらない。
アラサーのわたし、ラ・フランスに恋してます💓

関連タグで他の記事を見る

同い年の夫と共働き2人暮らし。中3までのおままごと好きが功を成し(?)おでん屋さんごっこや、旅気分ごはんなど「食」で楽しむことが大好き!ナチュラルフードコーディネーターの資格を活かし、心と体と夫が喜ぶごはんを作れるよう日々奮闘中!Instagram

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!