close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

『白菜』の、旬や特徴、おいしいレシピをご紹介

2022.12.01

白菜今月の野菜

白菜

旬の時期

11〜2月

特徴

大人気の冬野菜、白菜。主な栄養素は、ビタミンC、カリウム、食物繊維など。カリウムは、塩分を排出して血圧を下げる効果、食物繊維にはコレステロール値を正常に保つ効果があるため、相乗効果で高血圧予防に◎。また、ビタミンCは、免疫力UPが期待できます。ビタミンCやカリウムは水溶性のため、加熱する際は、鍋やスープ、あんかけなど煮汁もいっしょに食べる料理にするのがおすすめです。非常に水分が多く、生で食べればシャキシャキ、しっかり加熱すると、くたっとトロトロになり、異なる食感が楽しめます。切り口が白くみずみずしいこと、巻きがしっかりとしていて持ったときに重みがあることが、鮮度のよいものを選ぶポイントです。

この野菜におすすめの食材

塩昆布あっさりとしてみずみずしい白菜と、うまみと塩けが凝縮された塩昆布は相性ばつぐん。2つを合わせれば、即席の浅漬けが完成します。ひき肉 味がしみやすい白菜は、うまみたっぷりのひき肉と名コンビ。煮もの、炒めもの、鍋ものなど、さまざまメニューで楽しんで。えびえびのやさしく繊細なうまみや甘みに、淡泊な白菜が好相性。プリプリのえびと、やわらかな白菜の食感のコントラストもgoodです。

白菜を使ったおすすめレシピ 3品

『白菜と塩昆布のナムル』副菜『白菜と塩昆布のナムル』

淡泊な白菜が塩昆布のうまみでやみつきに! ごま油とにんにくが食欲をそそります。
『白菜と塩昆布のナムル』レシピはこちら>>

『肉だんごと白菜の煮もの』主菜『肉だんごと白菜の煮もの』

くたっと柔らかく、肉のうまみがよくしみた白菜が絶品。大きめの肉だんごで食べごたえも◎。
『肉だんごと白菜の煮もの』レシピはこちら>>

『シーフードと野菜の塩焼きそば』主食『シーフードと野菜の塩焼きそば』

ほどよく食感が残った白菜がgood。シンプルな塩味の焼きそばは、具それぞれのうまみが引き立ちます。
『シーフードと野菜の塩焼きそば』レシピはこちら>>


 
野菜のススメ>>>

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容