close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレペの中の人・山田の「ちくわとかにかまで朝昼晩」

2021.08.30

オレンジページのベテラン編集者たち

入社25年(つまり四半世紀)以上のベテラン料理編集者3人が「うちごはん」について気ままに、赤裸々に語るリレー連載。個人的好み全開のオリジナルレシピのおまけつき。

ちくわとかにかまで朝昼晩

vol.45

入社27年目 計量が苦手な山田の場合
『ちくわとかにかまで朝昼晩』

 

この連載がスタートして約一年。ベテラン編集者の一人として、淡々とレシピをご紹介してきましたが、実はわたくし、計量が苦手です(何度でも言いたいと思います・汗)。プライベートで料理をするときに計量するのは、ご飯を炊く際の水加減と、みそ汁を作るときのみその分量この二つだけ。それとて厳密に分量を確認するために計量しているというよりは、計量カップや計量スプーンを使ったほうがなんとなく作業しやすいというだけのことでして、つまりほぼ全面的に計量はしていないということになります。料理編集者としてどうなのか……。お恥ずかしい限りですが、本当の話です。

なにが言いたいのかというと……。普段から計量をしない私にとって、いつも作っている料理を紹介するために、材料や調味料の分量をきちんと割り出すってなんだかとっても大変なんです(苦笑)。感覚でやっていることを数字(分量、時間や温度の目安など)に置き換えて説明する難しさたるや。料理家の皆さんのご苦労や偉大さを改めて感じ、本当にすごいな~と日々尊敬の念は深まるばかりです。

というわけで今回も苦しみながら、自分がなんとか数字化できるメニューをぐるぐる考えていたのですが、苦し紛れにちょっと変わったことをやってみようかなと思い立ちました。テーマは「ちくわとかにかまで朝昼晩」。かねてから大の練り物好きを公言している山田家の食卓には、朝昼晩、手を替え品を替え、一日一品の割合でちくわとかにかまが登場します。食日記的に撮影している料理の画像を改めて見返すと、あっちにもこっちにもそっちにも、ちくわとかにかまの姿を発見。どんだけ好きなんだと自分でも笑ってしまうほど(笑)。とくに珍しい料理はありませんが、私ともう一人(旦那)のお腹をおいしく満たしてくれた「ちくかま料理」コレクション。どれも分量は出たとこ勝負の「テキトー」ですが、わが家的にはそこそこ好評のお気に入りです!

 
  • 前日のみそ汁の残りで作ったかにかま雑炊

    かにかま
    かにかま雑炊

    休日の遅めの朝ごはんのメインに作った一品。前の晩に作ったみそ汁(具もそのまま生かして)に水を加えて煮立て、ご飯を投入。キムチ、かにかまを加えて煮込み、しょうゆと塩で味つけ。最後は卵でとじました。猛暑の合間の肌寒い朝にあったかい雑炊のうまさがしみたな~。


  • ちくわ
    一本ちくわ入りおにぎり弁当

    在宅勤務が続く中、たまに作りたくなるのがお弁当。いっときおにぎり弁当に凝っていたんですが、同時にちくわを1本丸ごと入れてかじるというスタイルにもはまってました。ノー調理でもおいしく食べられるちくわの真骨頂発揮(笑)。

  • ちくわの磯辺揚げ&野菜天盛り

    ちくわ
    ちくわの磯辺揚げ&野菜天盛り

    ボリューム満点の天ぷら盛り合わせは、もう一人の大好物。揚げすぎたかな~と思っても、いつの間にか跡形もなく消えてしまうこと多々です。毎回食べさせすぎたと反省しては、また揚げすぎる無限ループ。冷やむぎとのカップリング率が高い、わが家の定番です。

  • かにかまと長いものオープンオムレツ

    かにかま
    かにかまと長いもの
    オープンオムレツ

    最近手に入れたフライパンを使っていろいろなものを作りたい症候群真っ只中の今、オープンオムレツの出番が増えています。この日は長いもとピーマンをさっと炒めて塩こしょう。かにかまとともに卵に混ぜて焼いてみました。卵液にマヨネーズとナンプラーを入れたせいか、こくとうまみが結構深くておいしかったな~。かにかまの赤色って偉大だな~と感心したりもしました。

  • かにポテサラグラタン

    かにかま
    かにポテサラグラタン

    スーパーで買ったポテトサラダが微妙に残ってしまったときに思いついた一品。ポテサラにかにかまを混ぜ、マヨネーズを絞り出してオーブントースターで焼くだけ。粗びき黒こしょうはたっぷりと、がポイントです。

  • かにかまスティック春巻き

    かにかま
    かにかまスティック春巻き

    中の人OGの藤井さんが、どこかで紹介しているのを見てまねっこした一品。作り方を読み込まずに、仕上がり写真だけみて我流で作るという無謀(笑)。でもこれ、最高にビールに合います。

最近のイチ推しちくわ

オレぺの中の人のうちごはんレシピ

『昼ちくわ・太ちくエッグドッグ』

太ちくエッグドッグ

材料(2人分)

  • ちくわ(太めのもの) 2本
  • パン(ホットドッグ用) 2個
  • 溶き卵 1個分
  • きゅうり(適度な長さの薄切り) 各適宜
  • オリーブオイル マヨネーズ 塩 粗びき黒こしょう

作り方

  1. ちくわをフライパンに並べ、中火にかける。転がしながら焼き、かるく焼き色がついたら取り出す。フライパンにオリーブオイル少々をひいて溶き卵を流し入れ、菜箸で混ぜてスクランブルドエッグを作る。熱いうちにマヨネーズ大さじ1くらいと塩、粗びき黒こしょう各適宜をからめる。
  2. ちくわに縦に切り目を入れて開き、パンにはさむ。ちくわを押し開くようにしてスクランブルドエッグを詰め、ちくわとパンのすき間にきゅうりをはさみ、粗びき黒こしょうをたっぷり散らす。スクランブルドエッグが余ったら、パンをもう1個用意して、きゅうりとともにパンにはさむ。お好みでケチャップなんかを絞っても◎。⇒太ちくわと、ホットドッグ用のパン。両者がたまたま手元にあったので休日のランチに作ってみたところ、これが大当たり! いつも見切り発車で作り始めるので、なんとなくスクランブルドエッグの分量が多かったのですが、ならば卵サンドにすればいいという大らかな発想で、もう一人におまけの1個を作ってあげました(笑)。
山田かおり
Editor No.01 山田かおり(通称・山先輩)
大学卒業後、1994年にオレンジページに入社。料理にも編集にもまるで興味がなかったのに、オレンジページ編集部に配属。料理編集者の道を歩み始める。以来ずーっと料理企画を担当。料理編集者でありながら、計量と甘いものが苦手という変わりだね。プライベートではプロレスと酒をこよなく愛し、夫と愛猫1匹、リクガメ夫妻と暮らす。

山田のうちごはんレシピ、
こちらにもあります。

〜電子版限定〜
オレぺの中の人のうちの味・好きな味
検索できないレシピ 和食・おやつ

オレぺのレシピを世に送り出しつづけているベテラン料理編集者4人が、これまで出会ったレシピの中から好きなもの、忘れられないものを自ら作って、撮って、語ります。
各電子書籍ストアにて好評配信中!

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント